「LINE グルメ予約」および「LINE いますぐ予約」は、2017年3 月21日(火)をもって、サービスを終了することとなりましたのでお知らせいたします。これまでご利用いただいた皆様に、感謝申し上げると共に、サービス終了によりご不便をおかけしお詫び申し上げます。
LINE グルメ予約での飲食店予約受付は、2017年3月21日(火)の14:00までとなります。
※ご予約いただいた履歴は、2017年4月23日(日)まで閲覧いただけます。24日以降は閲覧いただけなくなります、ご了承ください。
(2017.2.20追記)
==============================

数年前からブームとなり、徐々に増えてきているバルスタイルのお店。これは食堂とバーがセットになった、スペイン発祥の飲食業態です。バルは「タパス」という小皿料理が基本なので、「おいしいものをちょっとずつ何種類も食べたい!」という欲張りな人にぴったり。今回は、グルメ通のお笑い芸人からもお墨付きのバルへ行ってみました。

白金BARU TOP


■グルメ芸能人お墨付きの最強の店! 「白金BARU」

白金BARU 外観

やってきたのは白金台駅から徒歩12分の「白金BARU」。実は、前回ご紹介した「SARU 白金」のすぐお隣なんです。恵比寿駅や東京メトロ日比谷線広尾駅からも徒歩で来られますよ。

白金BARU カウンター席

店内には、厨房を囲むようにカウンター席が設けられています。「グルメ通で有名なお笑い芸人さんにご紹介いただいた影響からか、最近は芸人さんやマスコミ業界の方もよく来店されます」とスタッフさん。

白金BARU 個室

4~8人のグループなら個室も利用可能。しかも、個室でしか味わえないお肉のスペシャルメニューもあるのだとか……! 大人数で行く場合は予め席を確保しておきたいですね。「LINEグルメ予約」を使えば、自分でお店に電話することなく、簡単に予約できますよ。


■山盛りウニが贅沢すぎる! 絶対注文すべきスペインの定番料理

白金BARU ウニのパエーリヤ

まずは、スペイン料理の代表格・パエリアをオーダー。オススメは、新鮮な国産ウニをふんだんに使った「ウニのパエーリヤ」(2,880円)です。

白金BARU 黄金色のウニが山盛りに

ご覧ください! 黄金色のウニが山盛りになっています。それだけでなく、ご飯まで金色に輝いています。「ご飯には自家製のウニみそを絡めてあります。食べる前にしっかりと混ぜてくださいね」とシェフからアドバイス。

白金BARU 文句なしに絶品

混ぜ合わせると、リゾットのようにトロッとしたパエリアに変身しました。頬張った瞬間、濃厚でまろやかなウニの味わいが口の中いっぱいに広がります。う、うまい……! トッピングのフルーツトマトの酸味が加わることで、よりウニの甘みが際立ちます。これは文句なしに絶品です。

ちなみに、パエリアはオーダーから調理に30分ほどかかるので、最初に注文しておくのがオススメですよ。

白金BARU 白魚(しらうお)のアヒージョ(にんにくオリーブ炒め)

スペイン料理といえば、アヒージョも外せません。こちらは「白魚(しらうお)のアヒージョ(にんにくオリーブ炒め)」(780円)。大きめにカットされたニンニクがたっぷりと入っています。隠し味にアンチョビが使われていて、塩の効いた白魚が美味でございます。つまみにもってこいの一皿ですね。

白金BARU 焼きたてのパン

付け合わせには、焼きたてのパンをご一緒にどうぞ。「雑誌に紹介されたこともある当店自慢のパンは、料理の名脇役になること間違いなしです。平日は3種類、金曜土曜は4種類焼いていますよ」とシェフは胸を張ります。

店内に、もうすぐ焼き上がる「くるみとハチミツ」(210円)のおいしそうな匂いが漂ってきました。焼きたてのパンは、スタッフさんがトレーに載せて、順番に席へ持ってきてくれますよ。


■スペインだけじゃない! ヨーロッパ各地の本格料理も

白金BARU マグロ頭肉(ずにく)のカツレツ

メニューが豊富な「白金BARU」は、スペインのほかにヨーロッパ各地の料理も提供しています。こちらは、「マグロ頭肉(ずにく)のカツレツ」(880円)。頭肉は希少部位で、一頭のマグロから、たった2皿分しか取れないんだとか。

軽く揚げられたマグロは驚くほどやわらかく、噛めば噛むほど、うまみがあふれてきます。ソースは、トマトやネギを使ったグリーンマスタードペーストです。超レアメニューなので、見つけたら絶対に注文したいですね。

白金BARU ワイン約60種類のほかシェリー酒も約40種類ラインナップ

「白金BARU」では、ワイン約60種類のほか、シェリー酒も約40種類ラインナップしています。どれにしようか迷ったら、スタッフさんに聞くのが◎。料理やお好みに合わせて、最適な銘柄を教えてくれますよ。

今回は、辛口でキリッとした味わいの「ラ・ヒターナ・エン・ラマ・マンサニージャ」(グラス=880円)をオススメされました。サッと口の中を流してくれるので、カツレツのような油の多いメニューのお供にぴったり!

白金BARU 牛・タンシチュー

肉料理もご紹介しましょう。「牛・タンシチュー」(1,200円)は、ナイフで簡単に切れてしまうほど、トロトロに煮込まれています。口に入れた瞬間、タンが溶けてなくなってしまいそう……。濃縮されたデミグラスソースがしっかり染み込んでいて、たまりません~!

白金BARU マッシュポテトにソースをつけて食べる

添えてあるマッシュポテトにソースをつけて食べるのも、これまたGOOD。熱々で体が芯から温まるので、寒くなるこれからの季節にぴったりの一品です。

白金BARU デザート3品盛り

最後は、本日のデザートから選べる「3品盛り」(1,680円)をいただくことに。今回チョイスしたのは、左から時計回りに、「ピスタチオのジェラート」「バナナとイチゴのセミフレッド」「クレマカタラナ」。粉砂糖で描いたフォークがオシャレですね♪

イタリアのデザート「セミフレッド」は、アイスとケーキの中間のような食感が特徴。「クレマカタラナ」は、クレームブリュレによく似たスペインのスイーツで、こちらはブラッドオレンジの風味が効いていました。どれも甘さ控えめの上品な味で、素材の味が生きています。

「白金BARU」は、さまざまな料理をちょっとずつ楽しめるうえに、高級な食材を使ったメニューもリーズナブルに味わえて、お財布にもうれしいお店でした。次は個室を予約して、限定のメニューも食べてみなくっちゃ。みなさんもグルメ通お墨付きの人気店で、シェフこだわりの本格料理を堪能してみては?


【LINEお店ガイドクーポン】
「LINEグルメ予約」で「白金BARU」を予約していただくと、カヴァかシェリー(各880円)を、お一人様1杯サービス!(11月30日まで)
※LINEグルメ予約の予約完了画面をスタッフにお見せください。


◆今回紹介したお店
店名:白金BARU
住所:東京都渋谷区恵比寿3-49-1
「白金BARU」をLINEで予約する
※スマートフォンのみ対応



▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html

(名久井梨香+ノオト)