日本人ならみんな大好きな丼めし! 牛丼や親子丼、海鮮丼など、丼片手にお米と一緒におかずをかきこむスタイルは、日本ならではの食べ方の一つ。今回は、そんな丼メニューの中でもインパクト大の超ド迫力デカ盛り丼を求めて、東京・八王子を訪れてみました。

爆肉丼の店 七色 TOP


■ガッツリ大盛サイズ!「爆肉丼の店 七色」

爆肉丼の店 七色 外観

やってきたのは、西八王子駅から徒歩3分の「爆肉丼の店 七色」。ガッツリ大盛サイズの丼メニューがいただけるお店です。こちらのお店のウリは何といっても、おなかの空き具合に合わせて「肉増し」や「米増し」など、自分好みに量をカスタマイズできるところ。


■総重量1.4kg以上! まさに超人盛!?

そんなガッツリ大盛が味わる店とあらば、デカ盛り好きの筆者が訪問しないわけにはいきません! 丼メニューは、「爆肉丼」(並=630円)をはじめ、「にんにく丼」や「しょうが丼」(以上、同650円)、「閻魔(えんま)丼」「肉野菜丼」(以上、同730円)の5種類をラインナップ。さらに、定食メニューも充実しています。

そんななか、今回いただくメニューはこちらの「超人盛(ちょうじんもり)」!

爆肉丼の店 七色 食券の券売機

食券の券売機には「普通の量では物足らない方どうぞ!!」と記載されています。初めての来店で、その“普通の量”すら知らないままですが、注文しちゃいましょう。

この「超人盛」は、並盛の価格にプラス800円で、お肉の量は5倍、お米を2倍に増量するカスタマイズメニュー。なんと総重量1.4kgを超えるデカ盛りメニューに大変身します! はたしてどんなものがやってくるのでしょうか……。

爆肉丼の店 七色 爆肉丼 超人盛

ドキドキしながら待つこと約7分。やってきたのが、こちらの「爆肉丼 超人盛」(1,430円)! 味噌汁と生卵がセットで付いてきますが、何よりもこの爆肉丼がデカすぎです!

マンガに登場するような盛りになっています。まるで山! 「これ、胃袋より大きいんじゃないの!?」と心配になるビジュアルです。

爆肉丼の店 七色 あまりの重さに手がプルプル

実際に持ち上げてみると、その大きさがよくわかります。あまりの重さに手がプルプル震えるほど。こちらの「超人盛」は制限時間20分以内に完食できたら、次回利用できる無料券がゲットできます。はたして時間内に食べきれるのでしょうか!? ……そもそも完食自体できるのでしょうか(笑)。


■いざ実食! 前半戦はロケットスタートで攻めよう

というわけで、20分のカウントダウンとともにスタート! 制限時間のあるデカ盛りメニューを攻略するには、スタートダッシュが肝心。そこから、いかに自分のペースを崩さずに食べ続けられるかがポイントです。

爆肉丼の店 七色 味をとことん追求した一杯

一口いただいてみると、見た目とは裏腹にあっさりとしながらも奥深い味! オーナーさんによると、「何十回何百回と試作を重ねて、ようやくたどりついたこだわりの味付け」とのこと。ニンニクと醤油が主体のよくあるスタミナ系の丼とは、まったく別物です。

「爆肉丼」は、豚肉を丁寧に下処理して余分な油を落としていたり、さまざまな材料をブレンドした門外不出のタレを使っていたり、ふっくらと炊き上がる国産米を使用していたり……、とにかく味をとことん追求した一杯なんです。

具材のおいしさはもちろん、豚肉とお米の相性が実に良く、ガツガツいけちゃいます!

爆肉丼の店 七色 お箸ではうまく食べられません

ところが、いかんせんお箸では、お米がつるつる滑ってうまく食べられません。肝心のスタートからちょっとつまずき気味……。

と思っていたところ、「食べやすいように、木のスプーンも用意していますよ」とオーナーさん。というわけで、スプーンに持ち直して一気にいただきます。

爆肉丼の店 七色 スプーンに持ち直して一気にいただきます

うおぉぉ~!

装備をパワーアップしたことで、順調なスピードで「超人盛」を掘り進めます。

爆肉丼の店 七色 気が付いたら半分完食

無我夢中でいただいていたところ、気が付いたら半分完食していました。ここまでの時間は!?

爆肉丼の店 七色 残り14分20秒

残り14分20秒。5分40秒で半分食べた計算になります。ロケットスタート成功! このペースなら余裕で完食できそうです。


■テクニック勝負の後半戦! 「味変」を楽しもう

前半戦はスピード重視でかき込んできましたが、残り半分まで来ると、いくらおいしくても食べるスピードに陰りが出てきます。そこで、ここからはデカ盛り攻略テクニックを駆使して進めていきましょう。

爆肉丼の店 七色 甘だれ、マヨネーズ、七味唐辛子、紅ショウガ

デカ盛りでは定番のテクとして知られる「味変」です。その名のとおり、卓上にある調味料のアイテムをチェックしてみると、甘だれ、マヨネーズ、七味唐辛子、紅ショウガがそろっていました。これだけあれば、たっぷりと「味変」ができます。

爆肉丼の店 七色 マヨ七味

まずはマヨネーズを投入して七味唐辛子を振りかければ、マヨ七味に変身! まろやかさとピリ辛さがアップして、食欲増進。どんどん食べ進めることができます。

爆肉丼の店 七色 甘だれ

お次は、甘だれをかけてうまみと甘味をプラスしましょう。さらに紅ショウガも投入。味に加えて食感にも変化がつき、まだまだおいしくいただけます!

爆肉丼の店 七色 生卵を投入

残り3分の1程度のところで、ここまで取っておいた生卵を投入します。飲み込みやすさをサポートしてくれる秘密兵器をついに解禁! もちろん味の面でも、「爆肉丼」との相性はバツグンです。

爆肉丼の店 七色 味噌汁がいい働きをしてくれます

そして、忘れてはならないサイドメニューが、もう一品。ここまであえて水分を取らずに食べ進めていましたが、ラストスパートでこの味噌汁がいい働きをしてくれます。ベースの赤味噌が魚介系のダシと相まって、ちょっとした和食店で出てもおかしくないレベルの味に仕上がっています。

味噌汁の器もよくよく見ると、ラーメン丼くらいのサイズがありますね(笑)。結構な量ですが、おいしいので問題なしです!


■ついに「超人盛」撃破!?

味変を駆使しながら、ひたすら食べ続けること数分……、

爆肉丼の店 七色 無事に完食

大きなペースダウンもすることなく、気が付けば丼は空っぽに! 無事に完食しました。

爆肉丼の店 七色 15分42秒で完食

ストップウォッチを確認してみると、残り時間4分18秒。15分42秒で完食です。制限時間内に『超人盛』食ったどぉ~!

爆肉丼の店 七色 次回無料券をゲット

というわけで、「超人盛制覇」の証明書として次回無料券をゲットしました。

この証明書は、次回訪れた際に「爆肉丼」の並盛無料券になりますが、もう一つの選択肢として、今回いただいた「超人盛」の一ランク上の「覇王盛」の挑戦チケットとしても使えます。

爆肉丼の店 七色 「覇王盛」は総重量2kg以上

この「覇王盛」は総重量2kg以上の代物! 超人盛を制覇した者にしか挑戦できないチャレンジメニューなのです。「超人盛」と同じく、制限時間は20分。

さらにこの覇王盛りをクリアすると、「爆肉丼」の最終形態、その名も「食王盛(しょくおうもり)」(6,000円 要予約)にチャレンジできます。制限時間は90分で、なんと6kg以上。いやいや、1時間半も食べ続けるのはさすがに厳しい……! ちなみに、まだ挑戦者は現れていないそうです(笑)。

単純に量が多いだけのデカ盛りメニューかと思いきや、しっかりとオーナーさんのおいしさへのこだわりが詰まった「爆肉丼 超人盛」。量はもちろん、味も大満足の一杯です。みなさんも「爆肉丼の店 七色」で、唯一無二のおいしいデカ盛り丼にチャレンジしてみてくださいね!


【LINE@友だち限定クーポン】
店頭で「爆肉丼の店 七色」のLINE@アカウントを友だち追加していただいた方に、「にんにく増し」「ラー油増し」「チーズ増し」(以上50円)のトッピングをサービス♪(10月31日まで)


◆今回紹介したお店
店名:爆肉丼の店 七色
住所:東京都八王子市千人町2-1-1フレックス西八王子103
店舗詳細:http://accountpage.line.me/q/nmEabnDWbc

▼爆肉丼の店 七色のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

※LINEのアプリが起動します



▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html

kazukazu+ノオト)