先日のまとめでは、関東関西のイケメンや美女スタッフをご紹介しましたが、お店の看板を背負って働くのは、人間ばかりではありません。今回は、愛くるしい姿でおもてなししてくれる看板ペットたちを全国から厳選してご紹介します。

猫と人のいやし処 そら猫 そら



■ふれあい広場のわんわんコンビ♪ ぴえろ&ふぅ太(つくばわんわんランド)

まずは、茨城県の「つくばわんわんランド」から、ペットの王道・わんちゃんのコンビに注目!

つくばわんわんランド ぴえろ&ふぅ太

元気いっぱいなグレートピレニーズのぴえろちゃん(左)は、全身真っ白なモフモフボディとプリティフェイスで大人気の「ふれあい広場」の看板娘です。元気すぎて広場内を駆け回ることもしばしば。ゆっくり触れ合いたい方は、昼食後のまったりタイムが狙い目です。

対照的に真っ黒モコモコなふぅ太くん(右)。体重はなんと40キロもありますが、ニューファンドランドという犬種のなかでは、小さいほうなんだとか。初めてのお客さんにも挨拶を欠かさないフレンドリーな性格で、リピーターの顔をペロペロ舐めちゃいます。よだれにはくれぐれもご注意(笑)。ちなみに、ふぅ太くんはぴえろちゃんに片思い中なんだとか……。

そんな2頭がいる「つくばわんわんランド」は、90種500頭のわんちゃん&猫ちゃんたちが暮らす日本最大級の犬のテーマパーク。めずらしい犬種や超大型犬にも出会える犬好きにはたまらないお出かけスポットです! LINE@アカウントでは、毎週、園内の動物たちのオフショットを配信中。秘蔵ショットにほっこりすること間違いなし☆


【LINE@友だち限定キャンペーン情報】
新規友だち追加時に、入園料半額クーポンを配信中!(12月31日まで)

住所:茨城県つくば市沼田579
店舗詳細:http://accountpage.line.me/wanwanland

▼LINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加



■やる気なし愛想なし!? マイペースな看板猫・そら(猫と人のいやし処 そら猫)

わんちゃんを紹介したら、猫ちゃんも紹介しないわけにはいきませんね。続いては、とっておきの看板猫が登場!

猫と人のいやし処 そら猫 そら

あれ、なんだかやる気のない顔……。悲しくもないのに、しょぼーんとした表情がトレードマークのそらくんは、里親募集型猫カフェ「猫と人のいやし処 そら猫」の猫スタッフです。なでなでも抱っこも苦手という看板猫らしからぬ姿が、なぜかお客さんに大人気(笑)。そんな彼と仲良くなるには、大好きなブラッシングがカギ。やさしくブラシでなでてあげると、とっても喜んでくれますよ♪

そらくんに会える「猫と人のいやし処 そら猫」は、鹿児島市の繁華街・天文館にあります。お客さんを癒やす猫カフェであると同時に、保護猫と里親さんとの出会いの場にもなっています。1日1組限定の貸切利用は、カップルやご家族に大好評。定期的に「猫ヨガ」や「キャットケアセミナー」といったイベントやワークショップも開催しています。猫派のみなさんは、ぜひご予約を~。


【LINE@友だち限定キャンペーン情報】
新規友だち追加で「猫ルーム利用料金100円オフ」または「猫のおやつプレゼント」(12月31日まで)

住所:鹿児島県鹿児島市呉服町1-18リンクビル9F
店舗詳細:http://accountpage.line.me/soraneko

▼LINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加



■今日も村の平和を守る! 警備担当のポー(東京ドイツ村)

お次は、縁起の良いユニークな看板ペットをご紹介しましょう。

東京ドイツ村 ミニブタのポー

ミニブタのポーちゃんは、千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村にある「こども動物園」の警備スタッフ。ドイツではブタが「幸せのシンボル」とされており、お客さんの幸せを警備しているんだとか。か弱き6歳の女の子ですが、パトロールでは園内のすみずみまで目を光らせます! 暑さに弱いので、夏場はお子さんたちと一緒に水浴びを楽しんでいるそうですよ。

「東京ドイツ村」は、四季折々の花が咲き誇るテーマパーク。広~い園内は、車で回ることもできますよ。オススメは、全6コース108ホールという関東最大規模の「パターゴルフ」。毎年恒例の冬季限定イルミネーションもとってもきらびやかで見逃せません! 美しい光を堪能しつつ、ポーちゃんに幸せを祈願してもらっちゃいましょう☆


【LINE@友だち限定キャンペーン情報】
「こども動物園」でアカウント追加画面を提示すると、動物の餌をプレゼント!

住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
店舗詳細:http://accountpage.line.me/t-doitsumura

▼LINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加



■まさに“不動”の人気! 受付スタッフ・ポッキー(富士花鳥園)

最後は、物静かでも、愛らしさはピカイチな看板ペットをピックアップ!

富士花鳥園 ポッキー

こちらは、富士山の西のふもとにある「富士花鳥園」の受付スタッフ・ポッキーです。4歳のスピックスコノハズクで、フワフワ毛並みがチャームポイント。受付チーフとして、どんな状況でもほとんど動くことなくお客さんをお迎えしします。あまりに動かないので、たまに置物と間違えられることも(笑)。ちなみに、体がシュッと細くなっているときは、怖がっているサインだとか。

そんなポッキーが出迎えてくれる「富士花鳥園」は、一年中お花が満開の温室、日本では珍しい約30種のフクロウをはじめ、ペンギンやインコ、エミューへのえさやりも体験できちゃいます。1日3回行われるフクロウとタカの「バードショー」が人気。芸達者な鳥たちの姿を楽しむことができますよ。ショーの後には、有料で「ふくろうの腕のせ体験」で記念撮影してみてはいかがでしょうか?


住所:静岡県富士宮市根原480-1
店舗詳細:http://accountpage.line.me/fujigarden

▼LINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加


キュートな看板ペットたちの姿にすっかり癒やされましたね。お店へ足を運ぶたびに、彼らに会うのが楽しみになってしまいそう……。あなたのご近所にも、一度会えば虜になってしまいそうな看板ペットがいるかも!? ぜひいろいろな店舗アカウントをチェックしてみてくださいね。


▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加



■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html

(中道薫/ノオト)