ドイツに本店を持つラーメン店が今年2月、東京・恵比寿に初上陸しました。なんでも、日本人オーナーがドイツで「まぜそば」を流行らせ、日本に支店を作ったのだとか。しかも、一風変わった新感覚ヌードルが味わえるらしい……。どんなお店なのか、これは調査に行かなくちゃ!

まぜそば三ツ星 和牛まぜそば


■ドイツから逆輸入された新感覚ヌードル 「まぜそば三ツ星」

まぜそば三ツ星 外観

そのお店は、恵比寿駅徒歩3分の「まぜそば三ツ星」。同店オリジナルのラーメン「まぜそば」は、名古屋発祥の台湾系まぜそばや油そばとは異なる新ジャンルのメニューだそう。

まぜそば三ツ星 店内

ドイツの本店では「nipponoodles(ニッポヌードル)」という屋号で展開しており、麺だけでなくアラカルトやお酒も楽しめるそうです。そこで、恵比寿店でも“ヌードルバル”スタイルを踏襲(とうしゅう)。日本では、ラーメンといえば「飲み会のシメ」というイメージがあるので、このスタイルは新鮮ですね。

まぜそば三ツ星 和牛まぜそば

こちらが、看板メニューの「和牛まぜそば」(900円)。麺が見えないほどに、牛ひき肉のミートソースやネギなどが色鮮やかに盛られています。丼の左上にあるオレンジ色のトッピングは、ニンジンではなく唐辛子風味の天かすです。

麺の量は、普通盛りで200グラムとやや多め。プラスマイナス50円で、50グラムずつ麺の量を増減できるきめ細やかなサービスも。お箸ではなく、スプーンとフォークでいただきます。

まぜそば三ツ星 軽くまぜまぜ

「まぜそば」なので、まずは食べる前に軽くまぜまぜ……。ポイントは、少し食べては混ぜを繰り返し、タレを徐々に乳化させていくこと。こってりと味付けされたミートソースがモチモチの麺に絡んでおいしい~!

まぜそば三ツ星 ミートソースがモチモチの麺に絡んでおいしい~!

オーナーさんは、和食・フレンチ・中華料理などさまざまなジャンルで修行した経験の持ち主。その後、東急大井町線九品仏(くほんぶつ)駅に居酒屋「九州料理 福風」をオープンしました。

そこで提供していた「まぜそば」の原型となるヌードルを、近隣に住むドイツ人のお客さんたちが好んで食べていたことから、ドイツで出店することに。そこでさらに改良を重ねて生まれたのが、この「まぜそば」というわけです。

まぜそば三ツ星 三ツ星特製の味変調味料

少し食べたら、三ツ星特製の「味変調味料」を使ってアレンジしていきましょう。ちなみに、気に入った調味料はお店で購入できます。

左から、ライムや米酢を使った「スパイシー酢」(400円)、「麻辣(マーラー)スパイス」、「特製辛過チリ」、クミンやコリアンダーをブレンドした「爽香スパイス」(以上1,200円)、「ちょいゆず酢」(500円)。ラベルのキャラクターは、オーナーそっくりな三ツ星くんです。

まぜそば三ツ星 「ちょいゆず酢」をかけてみます

試しに、「ちょいゆず酢」をかけてみます。ゆずコショウの利いたお酢が加わると、こってり系からさっぱり系へ大変身。こんなに味が変わるなんて!

まぜそば三ツ星 「おいしいバケット」に具材をオン

さらに、オリーブオイルが染み込んだ「おいしいバケット」(150円)に、具材をオン。香ばしくて甘みのあるバケットもマッチします。この組み合わせは思いつかなかった!


■これぞヌードルバル! お酒のつまみにぴったりのラーメンたち

まぜそば三ツ星 だしそば

お次はスープのあるヌードルをいただきましょう。こちらは、和牛ゴボウの香りが漂う、平日夜・週末・祝日限定の「だしそば」(1,000円)です。

まぜそば三ツ星 ほどよい塩気のあごだしスープ

一口飲んでホッとするようなほどよい塩気のあごだしスープ。麺は、ヘルシーなこんにゃく製麺をチョイス。見た目も食感も味も、こんにゃくとは思えないほど小麦粉の麺にそっくりです。

まぜそば三ツ星 脂がたっぷり乗ったトッピングの黒毛和牛

脂がたっぷり乗ったトッピングの黒毛和牛は、極上のうまみが味わえます。お酒に合うように、しっかり味付けされているので、半熟卵につけてまろやかにしても◎。

まぜそば三ツ星 豚肉の「レバーチャーシュー」

お酒のお供に、豚肉の「レバーチャーシュー」(390円)もオーダー。ごま油の香りが立っています。

レバーの下に敷いてあるネギと、唐辛子とラー油をブレンドした辛味調味料を巻いて一口。とろみのあるレバーに、シャキシャキとしたネギの食感がアクセントになっています。


■女性に大人気! パクチーたっぷりのメニューも

まぜそば三ツ星 ランチタイム限定の「55(ゴーゴー)坦々麺」

「まぜそば三ツ星」は、パクチーを使ったメニューが女性に大人気だそう。ランチタイム限定の「55(ゴーゴー)坦々麺」(1,200円)は、豆乳を加えたあごだしのスープを使っています。さらに和牛のミンチ、タイ料理には欠かせないバイマックルーをトッピングした独創的な坦々麺です。

まぜそば三ツ星 クセのあるパクチーの風味がハマっています

食べる前に混ぜることをお忘れなく。唐辛子を豆乳が抑え、まろやかでほどよい辛さのスープに、クセのあるパクチーの風味がハマっています。味がぶつかり合いそうなのに、ちゃんとバランスが取れていてうまい! こんな坦々麺、初めて食べました。

まぜそば三ツ星 パクチー水餃子

パクチー好きなら、「パクチー水餃子」(2個=390円)もオーダーしちゃいましょう。水餃子には、なんとオリーブオイルがかかっているのですが、これがまた絶妙に合うのです! 山盛りのパクチーの香りと歯ごたえが、肉のおいしさを引き立てます。

「まぜそば三ツ星」のメニューって、いったい何料理なんでしょうか?

「よく聞かれるのですが、私は日本料理だと思っています。食べ合わせであまり冒険をしない日本食に、新しい味を提案していきたいです」(オーナー)

不思議な組み合わせのメニューで、今まで味わったことのないおいしさを体験させてくれる「まぜそば三ツ星」。新感覚ヌードルで、食の楽しさを探求してみましょう。


◆今回紹介したお店
店名:まぜそば 三ツ星
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル1F
店舗詳細:http://accountpage.line.me/yev5125h

▼まぜそば三ツ星のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

※LINEのアプリが起動します



▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html

(名久井梨香+ノオト)