夏バテで食欲が減退しがちなこの季節。アイスクリーム片手に「あぢー……あぢー……」と念仏のように唱えていたところ、上司から「ここでうまいものでも食べて、元気を出してこい!」と一喝されました。なんでも、夏にぴったりの爽やかなラーメンが味わえるとか。いったいどんなメニューなのでしょうか?

りんすず食堂のレモンラーメン


■日本そば風の創作ラーメンがうまい! 「中華蕎麦 りんすず食堂」

りんすず食堂の外観

ということで、都営新宿線大島駅にやってきました。こちらのお店が、A1出口から3分ほどの場所にある「中華蕎麦 りんすず食堂」です。

レンガ造りのかわいらしい外観で、店の入口付近にはテレビ番組で紹介されたときの写真が所狭しと貼られていました。かなりの有名店なんですね。

りんすず食堂の券売機

まずは入り口近くにある券売機で食券を購入しましょう。お金の投入口に人気メニューランキングが貼ってあるので、今回はその中から1位のメニューをチョイス。


■見た目も味も衝撃的? 看板メニュー「レモンラーメン」

りんすず食堂のレモンラーメン+鶏天

こちらが「りんすず食堂」人気ナンバー1メニューの「レモンラーメン+鶏天」(900円)です。ラーメンなのにレモン。そして、別皿に鶏の天ぷら!?

りんすず食堂のレモンラーメンはレモン丸々1個分

麺を覆い尽くすレモンの輪切りは、丸々1個分を使っているんだとか。見ているだけで唾液腺がキュンと刺激されます(笑)。ゴクリとつばを飲み込んで、一口すすってみました。

強烈な酸味が襲ってくるかと思いきや、最初に口に広がるのはカツオダシの香りとうまみ。そして、スープのやさしい甘みを感じます。これはうまい! ほのかなレモンの風味がとても爽やかです。

細麺ながらもしっかりとしたコシ

細麺ながらもしっかりとしたコシがあります。

オーナーさんは、実弟が経営する東中野のそば店「睦(むつみ)」で修業したのちに、「りんすず食堂」をオープン。「睦」で提供していた「スダチかけそば」にヒントを得て、この「レモンラーメン」を生み出したそうです。

レモンは酸味や渋みが出過ぎないうちに引き上げる

「スープのベースは弟の店と同じカツオダシのそばつゆです。そこに、鶏などの動物性スープと、昆布や干しシイタケを使った精進系スープを合わせることで、ラーメンらしい味に仕上げました」とオーナーさん。

レモンは酸味や渋みが出過ぎないうちに、引き上げてくださいね、とのことでした。

鶏もも一枚肉を使った大きな天ぷら

「鶏天」もアツアツのうちにいただきましょう。鶏もも一枚肉を使った大きな天ぷらは、かじるとザクッと音がするほど衣がサクサク。一方、お肉はプリップリでやわらかい!

持ち帰りもOKの「鶏天」

とってもボリューミーな「鶏天」。もし途中でお腹いっぱいになってしまったときは、持ち帰り用の容器をもらえるので、食べきれなくても安心です。


■これで暑さに打ち勝つ! 「氷レモン」2種にも注目

さっぱりとしたレモンラーメンは夏にぴったりだなと思っていたところ、「夏季限定のレモンラーメンもありますよ」とオーナーさん。

氷レモンラーメンと赤氷レモンラーメン

写真左が「氷レモンラーメン」(750円)、右が今年新発売の「赤氷レモンラーメン」(850円)です。輪切りのレモンがぐるりと取り囲んだスープには、氷が浮かんでいて実に涼しげ。

氷レモンラーメン

「氷レモンラーメン」からいただきます。先ほどの温かい「レモンラーメン」とは違い、こちらは口に含んだ瞬間にフレッシュな酸味が! 冷たいスープにはレモンの風味が移りにくいため、レモン果汁を加えているそう。動物系ダシは不使用なので、非常にあっさりしています。

器の中央に乗っているのは、脂の少ない鶏むね肉。炒りゴマの風味と合わさって、このスープにぴったりの味わいなんです。

赤氷レモンラーメン

続いては「赤氷レモンラーメン」。こちらはスープが真っ赤ですね。相当辛そうですが……食べると、やっぱりむせるほど辛~~い! すっぱ辛い!! でも、クセになるおいしさです。オーナーさんいわく、冷たくて辛いメニューは珍しいと思って作ってみたとのこと。

ダシの味になじむ辛味を追求し、さまざまな調味料を使って試作を重ねた結果、自家製のラー油を作るに至ったそう。ちなみに、辛さは2段階からチョイス可能。激辛好きな方には“大辛”の注文がオススメです。

冷やしラーメンはちぢれ麺を使用

冷やしラーメンはいずれもちぢれ麺を使っており、スープがよく絡みます。「りんすず食堂」では、メニューに合わせて計5種類の麺を使い分けているそう。麺の種類を変更することもできるので、お好みの組み合わせを探求してみては?

見た目だけでなく、おいしさも衝撃的な創作ラーメンと出合える「中華蕎麦 りんすず食堂」。ぜひ一度、暑さが吹き飛ぶような「レモンラーメン」をご賞味あれ。



◆今回紹介したお店
店名:中華蕎麦 りんすず食堂
住所:東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル1F
店舗詳細:http://accountpage.line.me/q/5yHL83Bl9R

▼りんすず食堂 横浜江田店のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

※LINEのアプリが起動します

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加



■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html

(中道薫/ノオト)