見た目にインパクトのあるデカ盛りメニューのお店は、ボリュームばかりで味はイマイチ……なんてイメージを持っていませんか?

そこで今回は、「おいしい肉を食べた~っ!」という満足感を味わえる“デカ盛りステーキ”のお店へ突撃。さらに、絶品アラカルトも堪能してみたいと思います。

300B ONEの1.5kgテラ盛りステーキ
 

■レトロ&ポップな雰囲気漂うダイニングバー 「300B ONE」

300B ONE外観
 
やってきたのは、東京・池袋駅西口にある「300B ONE(サンビャクビーワン)」。ステーキなどの肉料理にこだわりつつも、さまざまなジャンルの料理が楽しめるダイニングバーです。なかなか奇抜なデザインの外観ですね。

300B ONEの内装はレトロな雰囲気
 
内装はレトロな雰囲気。1階には、カウンター席とテーブル席があります。

屋根裏のような2階も
 
店内奥の階段を上がると、屋根裏のような2階も。外から想像するよりも店内が広い印象で、これなら団体利用もできますね。


■もはやエンターテインメント! びっくり仰天の1500グラムステーキ

さっそくお店の目玉メニューである、「チャックリブのteraステーキ」(4,580円)をオーダー。

300B ONE チャックリブのteraステーキ
 
ドンッ!

300B ONE チャックリブのteraステーキ アップ
 
ドドンッ!

300B ONEの1.5kgテラ盛りステーキ

ドドーンッ!

直径30センチほどの鉄板に、お肉が山盛り。その量、なんと1500グラム! 約10人前のお肉~っ! これには、「もはやエンターテインメントですよね(笑)」とオーナーさん自身も笑ってしまうほど。

注文すれば、場の雰囲気も一気に盛り上がること間違いなし。一見、ジャンクフードっぽくかなりこってりした味を想像しましたが、意外にもオニオンやしょうゆを使った和風ソースでさっぱりと味付けされています。「お肉を食べた~!」という満足感が味わえるボリューム満点の一皿です。

一口サイズに切るのが◎
 
ついそのまま頬張りたくなってしまいますが、思った以上に一切れが大きい! ナイフで一口サイズに切ってから食べるのが◎。ちなみに、8種類のステーキが食べ放題のコース(3,100円~)もありますよ。

お肉はジューシーで肉質のしっかりしたメキシコ産のブランド牛「若姫牛」。「3~4人で注文いただくのがオススメです」というボリューム満点な一皿です。


■デカ盛りステーキだけじゃない! 手間ひまかけた本格料理も味わえる

イタリアの優しいブタ野郎
 
月替りで「今月のおすすめお肉」を用意している「300B ONE」。なかには、半額で注文できるメニューもあります。5月は、「イタリアの優しいブタ野郎」が1,890円の半額=945円に!

「2,000円ぐらいの料理を注文するのは勇気がいると思うので、ちょっとでも安く提供し、お店の味を覚えてもらえれば」とオーナーさん。つまり、「今月のおすすめのお肉」はお店を代表する味でもあるということですね。注文時には、まずチェックしてみてください!

ジンジャーポークステーキ
 
ユニークなメニュー名ですが料理は本格的。女子向けに作ったというこのメニューは、肩ロースを使用した「ジンジャーポークステーキ」です。見た目は洋風ですが、千切りの生姜と甘めの赤みそソースで和風な味付け。生姜がたくさん使われているので、代謝がアップしそう♪

トリュフで香る最高の卵で造るだし巻きたまご
 
オーナーさんが“今年最も力を入れたメニュー”と自負するのは、「トリュフ香る最高の卵で造るだし巻きたまご」(650円)。

味にクセがない卵黄を使用するなど卵選びからこだわり、さらに通常よりも多くのだしを使用しています。そして最後には、フランスから取り寄せたトリュフオイルとトリュフソースをかけて完成。卵焼きにトリュフとは、なんという贅沢……!

最低でも10分かかる、手間ひま込めた料理です
 
だしが多いと巻くのが大変だそうで、最低でも10分、混雑時には30分ほど(!)でき上がりの時間をいただいているのだとか。というのも、「300B ONE」の料理はすべてプロの料理人が作っているそう。アルバイトの方は調理に触れないというのも、料理にこだわっている証拠ですね。

トリュフオイルは香りがよく、塩味が効いております
 
トリュフオイルは香りがよく、塩味が効いております。卵はふわふわで、まさに大人な卵焼き。

300B ONEはデザートまですべて手作り
 
シメはこちら。「300B ONE」はデザートまですべて手作りなのです! 「毎日ケーキを焼いているので、たまにうちはケーキ屋だったっけ……と錯覚に陥るほど(笑)」とオーナーさん。今回は、ベイクドチーズ・カボチャプリン・ガトーショコラがワンプレートで楽しめる「デザート3種盛り」(980円)をいただきます。

300B ONEのカボチャプリン
 
カボチャプリンは、ペーストを使わずにカボチャを煮るところから手間ひまかけて作っているそうで、その大変さに思わず泣きたくなるのだとか(笑)。それでも手を抜かない、こだわりのデザートです。ほどよい甘さでおいしい~! 

デカ盛りのボリュームだけではなく、味も確かな「300B ONE」。グルメな大人にもぴったりなダイニングバーです。今夜はこちらでお腹いっぱいになってみませんか?

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:300B ONE
住所:東京都豊島区西池袋3-30-11泰共ビル1F 300B
▼300B ONEのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加

【てんこ盛り祭り!】

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)