ダイエットに効果的だといわれている酵素。食べ物から摂取することで代謝が活発になり、少しの運動でもカロリーを消費できる体になるそうです。

そんな酵素を含んだ料理を提供するカフェがあると聞きつけました。いったい、どんなメニューなのでしょうか?

酵素カフェのゴーヤの全粒粉アイスタルト
 
 
■酵素の力で“美魔女”になれる!? 「KO-SO CAFE BIORISE」

酵素カフェ外観
 
訪れたのは、東京・恵比寿駅徒歩4分の「KO-SO CAFE BIORISE(酵素カフェ ビオライズ)」。店内は緑色を基調とした自然豊かな雰囲気。電源席やFREE Wi-Fiもあり、仕事の合間にちょっと立ち寄るのにももってこいのカフェです。

酵素カフェをプロデュースした中村さんと
 
こちらの背の高い女性は、同店をプロデュースした中村利恵さん。元・全日本選抜女子バレーボールの選手で、モデルとしても活躍していた方です。筆者と並ぶと、スタイルの差は一目瞭然……! 雲泥の差すぎます(泣)。

しかも中村さんは50代というからさらに驚き! 美しさの秘訣は、毎日の酵素を取り入れた食事なんだそうです。正真正銘の美魔女に出会い、ますます酵素への期待が高まります。


■独創的! 野菜が主役の日替わりスイーツ

酵素カフェのゴーヤの全粒粉アイスタルト 1ピース
 
「体の内側からキレイにならなければ!」と決心したところで、さっそく酵素を摂取していきましょう。ということで、オーダーした日替わりスイーツ(480円~、ランチミニデザート+200円~)を見てびっくり。これはまさか……ゴーヤ!?

酵素カフェのゴーヤの全粒粉アイスタルト
 
こちらは「ゴーヤの全粒粉アイスタルト」。ゴーヤならではの強い苦味を和らげるために、パインとバナナを加えてまろやかになるよう仕上げています。さらに88種類の野菜と果物から作った酵素原液も入っています。夏バテ予防にぴったりのスイーツですね。

グルテンフリー米粉パウンドケーキ
 
続いて、登場したのは「グルテンフリー米粉パウンドケーキ」。抹茶ケーキのように見えますが、緑色の正体は……ホウレンソウとそら豆!

中には空豆が

よ~く見てください。中にそら豆が入っているのがわかりますか?
 
米粉を使ったモチモチの生地
 
米粉を使ったモチモチの生地で、そら豆の食感はあずきに似ています。鮮やかなグリーンが抹茶を連想させますが、味はまったく違いますよ(笑)。

赤新玉ねぎのオートミール
 
日替わりスイーツ3品目は、「赤新玉ねぎのオートミール」。甘さ控えめの生地は、朝食代わりにもなりそうです。かすかに玉ねぎの風味がしますが、言われないとわからないほど。

味はしっかり玉ねぎでした
 
生地の上にトッピングされた玉ねぎの部分だけを食べてみたら……しっかり玉ねぎでした(笑)。それなのにスイーツとして成り立っているから不思議!

赤新玉ねぎアイス
 
最後の品はバニラアイスのような「赤新玉ねぎアイス」。食べてみると、こちらは玉ねぎの味そのまま。見た目と味のギャップに、思わず目をパチクリさせてしまいます。でも、おいしいんです!

すりおろした玉ねぎが入っているのにもかかわらず、クリーミーで濃厚な甘さ。やわらかい口溶けもクセになって、食べる手が止まりません。スタッフさんに聞いたところ、材料は豆乳と玉ねぎ、メープルシロップ少々だけだとか。

旬の野菜やフルーツを使った斬新な日替わりスイーツは、野菜ソムリエの資格を持ったスタッフさんが考案しているそう。毎日通って全種類を制覇したい!


■見た目は普通のケーキ! 斬新な酵素スイーツ

デトックスブラウン パンケーキ
 
「酵素カフェ」には日替わりスイーツ以外にも、斬新でヘルシーなメニューがまだまだありました。こちらは同店人気メニューの「デトックスブラウン パンケーキ」(880円)。

いきなりパンケーキ? カロリーが高くて、ダイエットの天敵のような気がしますが……。

グルテンフリーのデトックスブラウン パンケーキ
 
実は、グルテンフリー(小麦粉不使用)で、なおかつ卵も牛乳もココアパウダーもオイルも使っていません。原料はそば粉と焙煎玄米粉(ばいせんげんまいこ)、そして隠し味のシナモンです。生クリームも、豆乳を使って仕上げたそう。お好みでメープルシロップをかけていただきます。

3段重ねでボリュームも◎
 
パンケーキは3段重ねでボリュームも◎。生地はふわふわで、練り込まれた焙煎玄米粉の香ばしさは、まるでコーヒーのよう。「体にいいもの」というと、味気のない質素なイメージでしたが、これはスイーツ欲がしっかりと満たされます。おいしい~♪

ちなみに、これで300キロカロリー以下なんだとか! 一般的にパンケーキはかなり高カロリーですが、これならダイエット中の人でも、罪悪感なく食べられちゃうかも。

この粉末が原料の焙煎玄米粉
 
この黒い粉末が原料の焙煎玄米粉。不溶性食物繊維を含んでおり、糖質や脂質を吸収して体外に排出してくれる働きがあるそうです。

ローカカオチョコタルト
 
お次は「ローカカオチョコタルト」(680円)。クリーム部分は、コクがある上品な甘さで、チョコレートアイスのように滑らか。一方、タルトはザクザクとした食感。冷たくて、夏に食べるのにぴったりです。

火を使わずに冷やして固めています
 
「アボカドとカカオを使ったクリームに、ドライフルーツやナッツを使ったタルト生地を合わせて、火を使わずに冷やし固めています。火を通さない“ローフード”は、酵素や栄養素をより効果的に摂れるんです」と中村さん。

え、アボカド!? 存在を確かめようともう一度食べてみましたが、やっぱり濃厚なチョコレートの味しかしません。アボカドの存在を感じさせず、しかしその酵素をしっかり摂取できる完璧なチョコレートタルトです(笑)。

酵素ソーダ
 
さらに、ドリンクでも酵素を摂取! 酵素原液を炭酸水で割った「酵素ソーダ」(480円)は、微炭酸でやさしい甘みの一杯です。味の感じ方は人によって異なるそうで、筆者は玉ねぎの風味を感じました。

デトックス全粒粉スコーン
 
お家でもデトックスしたい方は、お土産に「デトックス全粒粉スコーン」(200円)をどうぞ。

普段は食費を節約して、ついつい安くておなかに溜まるものを食べてしまいがち……。しかし、美魔女・中村さんの「食べた物は必ず自分の体に返ってきます。きちんとした食事を心がけることは自己投資ですよ」という言葉はとても説得力があり、食生活を見直さなければと思いました。

そして筆者はこの翌日、本当に体の調子がよくなったんです! スイーツを食べて健康になるなんて、いいことずくめじゃありませんか。とはいえ、自分で毎日体にいい食事を作るのは難しいもの。時々「KO-SO CAFE BIORISE」に足を運んで、体内をリセットしてみては?

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:KO-SO CAFE BIORISE
住所:東京都渋谷区東3-25-3ライオンズプラザ恵比寿 1F
▼KO-SO CAFE BIORISEのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加

【こっちもオススメ!ヘルシーフードのお店】

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)