「スイーツをおなかいっぱい食べたい!」 甘党なら、一度はこんな願望を抱いたことがあるのでは?

そこで今回は、クレープバーというユニークなお店の“デカ盛り裏メニュー”を食べてみることにしました。一風変わった業態なだけに、どんなスイーツが食べられるのか……乞うご期待!

クレープBARエスグラのでかもっちり生クリーム1kgクレープ


■クレープがお酒のおつまみ!? 異色な業態「クレープBARエスグラ」

クレープBARエスグラの外観
 
「クレープBARエスグラ」は、小田急線豪徳寺駅から徒歩30秒ほど。路地を一本入ったところにあり、ちょっとした隠れ家的存在です。階段で2階に上がりましょう。

クレープBARエスグラの店内には芸能人サインが多数
 
店内には芸能人やプロスポーツ選手のサインが飾られてあります。あの国民的アーティストも来ていました!


■デカ盛りに興奮! 大ボリュームの甘~いクレープ

クレープBARエスグラ一番人気の裏メニュー「バカイチゴ」
 
さっそく一番人気の裏メニューをオーダー。こちらがイチゴをたっぷり20粒以上のせた「バカイチゴ」(800円)。

クレープはフォークとナイフで上品に
 
イチゴばっかりつまんで食べてもなかなか減りそうにありません。クレープはフォークとナイフで上品にいただきます。

テイクアウト用はまるでイチゴのブーケ
 
テイクアウト用はまるでイチゴのブーケ! クレープ生地で巻くと、より一層迫力がありますね。こんなにイチゴが山盛りのクレープは見たことがない! ネーミングに“バカ”がつくのにも納得です(笑)。

イチゴが旬な時期だけの限定メニューです
 
う~ん♪ 甘酸っぱいイチゴと生クリームの甘さが絶妙なバランスで、もちもちしたクレープ生地もたまりません。ちなみに、イチゴが旬な時期だけの限定メニューです。

でかもっちり生クリーム1kgクレープ
 
エスグラのデカ盛りは、これで終わりません。続いて、こちらは「でかもっちり生クリーム1kgクレープ」(1,400円)。

丸々1000mlのホイップクリームを使用
 
なんと丸々1000mlのホイップクリームを使用したクレープです! 筆者も絞り袋で飲んでみたいと思ったことがあるほど大のクリーム好きですが、いざ目の前に出されるとそのボリュームにびっくり。

こんな大きいのですが
 
「テイクアウト用にしますか?」とオーナーさん。こんな大きいクレープ巻けるのでしょうか……?

 ささっと巻いてくれました

そんな心配もよそに、ささっと巻いてくれました。さすが!

サービスでチョコレートをかけてくれました
 
「ずっと同じ味だと飽きるから(笑)」と、サービスでチョコレートソースをかけてくれました。わーい♪

クレープBARエスグラのでかもっちり生クリーム1kgクレープ
 
ででーん!

テイクアウト用の「でかもっちり生クリーム1kgクレープ」のできあがり~♪ 甘党が夢にまでみた光景です。口どけの軽い生クリームなので、これならペロリと平らげられるはず!?

こんなにデカ盛りなんです
 
顔と並べると、このデカ盛り具合がわかるはず!

でも、なぜ、バーなのにクレープ? そしてデカ盛りまであるんでしょう?

「オープン当初はごく普通のバーでしたが、スイーツを売りにしたらおもしろいんじゃないかと思って、やってみることに。以前は学生街に店があったので、学生さんが喜んでくれそうなデカ盛りメニューを考案したんです」とオーナーさん。

なるほど~。「エスグラ」は男性客も多いそう。女性だらけのスイーツ専門店だと男性は入りにくいですが、ここなら気になりませんよね♪

クレープBARエスグラの焦がしバカ大福
 
ほかにも「焦がしバカ大福」(800円)と名付けられた和風な一品も。びっしり並べられた一口サイズの大福の中身はこしあんで、きなこと黒蜜がかけられています。これもオーナーさんなら、テイクアウト用にできるのでしょうか?

「さすがにこれは巻けませんよ(笑)」ということで、このメニューは店内で召し上がりましょう。もっちりした大福がおいしい~。


■お酒のおつまみにもなる! 甘くないおかずクレープも

いくら甘党とはいえ、甘いものが続くとちょっと気分転換をしたくなるもの。そんなときは甘くないクレープはいかが? こちらは、ベビーリーフやブロッコリーなどの野菜をふんだんに使った「サラダピザ」(1,000円)です。

クレープ生地のピザ
 
メニュー名に「ピザ」と入っていますが、もちろんクレープ生地で作ってあります。お酒のおつまみにも◎。

クレープBARエスグラの男クレープ
 
そして、筆者のお気に入りは「男クレープ」(1,000円)。日によって具材が変わるそうですが、今回はハンバーグとコロッケ、お好み焼きが乗っています。さらに、ソースとマヨネーズで味付け。う、うま~い! しょっぱいものを食べると、また甘いものが食べたくなる……。まさに無限ループですね(笑)。

実は、「クレープBARエスグラ」の昼間の顔はケータリングのお弁当屋さんで、19時からクレープバーに変身! お弁当用の材料があるので、こういったおかずクレープも提供できるんですね。


■クレープだけじゃない! 裏メニューにはパンケーキも!

クレープBARエスグラのパンケーキクアトロ
 
クレープバーのスイーツはクレープだけじゃありません。裏メニューには話題のパンケーキも。

「パンケーキクアトロ」(1,200円)は、ブルーベリーとストロベリーのソース、チョコレートバナナ、キャラメルアーモンドの4種類をトッピング。生クリームが角のようにたっぷり乗っています。

クレープBARエスグラの7段パンケーキ
 
そして最後に紹介するのは、マンガが現実になったような「7段パンケーキ」(800円)。1枚ずつは小ぶりですが、7段も重なるとボリューム感があります。シンプルにバターとメープルシロップをかけていただきます~。

見た目にも楽しいメニューのオンパレードで、「スイーツをお腹いっぱいになるまで食べたい!」という願望をとことん叶えてくれました。本当にお腹いっぱいです(笑)。

今回紹介した裏メニューは日替わりなので、お目当てのメニューがある方は事前に電話かLINEでお店に問い合わせると安心ですよ。ぜひ「クレープBARエスグラ」へ“スイーツ欲”を満たしに行ってみては?

【 LINE@友だち限定キャンペーン】
注文時に「クレープBARエスグラ」のLINE@アカウントを友だち追加した画面を見せていただくと、「でかもっちり生クリーム1kgクレープ」が200円オフ!(8月31日まで)

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:クレープBARエスグラ
住所:東京都世田谷区豪徳寺1ー45ー2ー2F
▼クレープBARエスグラのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加

【こっちも制覇したい!"デカ盛り"記事】

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)