東京・代官山にある「寺カフェ」。こちらは、そのユニークなネーミングどおり、僧侶がいるカフェです。なぜカフェにお坊さんが……? いったいどんな所なの!? そんな疑問を浮かべつつ、実際にお店を訪れてみました。

寺カフェ代官山で写経


■お坊さんと知り合いになれる 「寺カフェ 代官山」

寺カフェ代官山の外観

代官山駅から徒歩2分の「寺カフェ 代官山」。てっきりお坊さんのコスプレカフェかと思ったら、テラス席もあってすごくオシャレな雰囲気です。

ドアには「お坊さんと知り合いになりませんか?」という貼り紙が。ドキドキしつつも、さっそく入店してみることに。

寺カフェの店内には仏像が

店内に入ると、そこには仏像が! 

僧侶スタッフの三浦さん

「そちらは約400年前のものなんですよ」

こう話すのは、僧侶スタッフの三浦性曉(みうらしょうきょう)さん。「寺カフェ」を運営する浄土真宗本願寺派「信行寺」の(本物の)お坊さんです。絵に描いたような姿の僧侶がカフェにいるなんて、なんとも不思議な感じ……! なぜ「寺カフェ」をオープンしたのでしょうか?

「最近は、仏教や寺院に対して『敷居が高い』と思っている方が少なくありません。だから、何か困っていることがあっても、なかなかお寺へ相談に行かないんですね。そこで、私たちが街へ出ることにしたんですよ」

街中に実店舗を構えているのは日本でここだけなのだとか

三浦さんいわく、少しでもたくさんの人に仏教の教えを広め、かつ押し付けがましくない方法を考えた結果、カフェ業態にたどりついたそう。お寺の境内を使ったカフェは全国にいくつかあるようですが、街中に実店舗を構えているのは日本でここだけなのだとか。


■「発酵食品」「酵素」「麹」にこだわったメニュー

寺カフェの生姜御膳

「寺カフェ」の魅力は、僧侶がいることだけではありません。アンチエージングマイスター・発酵食品研究家が、発酵食品や酵素、麹にこだわって考案したフードメニューを味わえるのです♪

こちらは一番人気の「生姜御膳」(1,300円)。ショウガ10グラムを摂取できるよう計算されており、お味噌汁もショウガ入り。食べているうちに体が温まるので、体脂肪燃焼の効果が期待できるかも?

お坊さんが作ったコシヒカリ
 
ごはんに麦とろをかけていただきます~! こちらのお米は、島根県大田市の「浄福寺」のお坊さんが作ったコシヒカリ。お米までお坊さんが育てたものとは、すごいこだわりですね。

手作りわらびもち

和テイストのスイーツも豊富です。デザートには、「手作りわらびもち『きな粉と抹茶」」(650円)をオーダーしました。やさしい甘みが◎。

パンケーキも寺カフェ流

女子に大人気のパンケーキも「寺カフェ」流にアレンジ。米粉を使ったもちもちの「寺カフェ野菜米粉パンケーキ」(1,600円)は、生クリームではなく10種類の生野菜&揚げ野菜がお供です。自家製チーズクリームをかけて召し上がれ!

こちらの一皿で、成人に必要な1日分の野菜300グラムが摂取できるそう。“パンケーキ=ダイエットの敵”というイメージがありましたが、これなら罪悪感なく食べられちゃいます♪ ちなみに、生地には月替わりの野菜パウダーを練り込んでいるとのこと。


■心を落ち着かせ、本当の自分と向き合う 「写経体験」

写経体験
 
「おなかも満たされたし帰ろうか」というにはまだ早い! 「寺カフェ」では、なんと写経体験もできるんです(会員1,000円/一般1,500円、予約推奨)。もちろん手ぶらでOK。筆などの道具はお店で用意してくれます。

仏像

まずは仏像のほうを向き一礼

まずは仏像のほうを向き一礼。「寺カフェ」での写経なら、こんなカジュアルな服装でもOKです。

寺カフェ代官山で写経

「重誓偈(じゅうせいげ)」というお経を写していきます。慣れない方は、お手本を敷いて、上からなぞっても大丈夫。

習字が超苦手だった筆者は、10年ぶりぐらいに筆を持ったところ、手が震えてしまいました。カフェのBGMはヒーリングミュージックやお経。途中からBGMが気になって、集中力が切れてしまいました……。

こんなに最初から集中力がない人も珍しい
 
「写経は単純作業。最初は集中していても、他のものを気にかけてしまう自分がいることに気がつくのです。これは本当の自分と出会う作業の一つでもあります」と三浦さん。「でも、こんなに最初から集中力がない人も珍しい」なんて言われちゃいました……(笑)。

使った筆はもらえるので、自宅で写経にチャレンジするのも◎。ほかにも、念珠作り体験などの各種イベントを開いているそうです。


■現代人の駆け込み寺! 悩みは僧侶に打ち明けてみよう

相談してみました
 
お客さんのなかには、僧侶に悩みごとを相談する方も多いのだとか。そこで筆者も、「食欲が抑えきれず、夜中なのに食べてしまう」という悩みを打ち明けてみたところ……。

「正直ちょっとぽっちゃりしていますが、さりとて不健康には見えません。体調を心配するほどの食べ過ぎではないと思いますよ。ただ、食欲が抑えられないのはストレスのせいでは? 何が原因なのかを考え、ストレスを解消してあげることが大切ですよ」

丁寧に答えてもらったおかげで気持ちもすっきり

な、なるほど……! 話す前は、しょうもない悩みだと言われないか心配でしたが、丁寧に答えてもらったおかげで気持ちがスッキリ。「私たちは答えを持っているわけではありません。でも、一緒に悩むことはできます」と三浦さん。

体にいいものを食べ、悩みを僧侶に話すことで身も心もデトックスできた気がしました。「寺カフェ」は、現代人の駆け込み寺のような存在なのかもしれません。日々の生活に行き詰まったら、「寺カフェ 代官山」で心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:寺カフェ 代官山
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-15EN代官山ビル1F
▼寺カフェ 代官山のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加

【ここでもできる!デトックススポット】

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)