神楽坂すしアカデミー

高級飲食店が連なる東京・神楽坂で、リーズナブルなお寿司食べ放題店があるのをご存じですか? しかも、1カ月先まで予約で埋まっている超人気店。でも、いったいなぜ、安くお寿司が食べられるの? その人気の秘密に迫ってみました!


■職人養成学校の生徒たちが握る寿司 「神楽坂すしアカデミー」

神楽坂すしアカデミー外観

やってきたのは、飯田橋駅から徒歩5分の「神楽坂すしアカデミー」。90分食べ放題プランが3,218円、飲み放題付きプランは5,000円と、お寿司屋さんとしては破格の安さ!

でも“アカデミー”って……? 実は、お店の母体は寿司職人養成学校の「東京すしアカデミー」。安さの秘訣は、学校の在校生や卒業生が訓練を兼ねて、お寿司を握っているからなんです。

すしアカデミー店内

店内は全席テーブル席となっています。ちなみに来店の狙い目は17時だそう。予約が比較的取りやすい時間帯で、また早く来店するほどネタの種類も豊富です。

注文は用紙に数字を記入するだけ。1回の注文でにぎりと軍艦は2貫ずつ、手巻きは1貫ずつ出てきます。


■値段を気にせず食べられる幸せ! 好きなネタを好きなだけ♪

神楽坂すしアカデミー

さっそく人気のネタである中トロ、マダイ、ズワイガニ、イクラ、ウニアボカドなどを注文。たくさん並ぶとテンションが上がりますね!

まずは中トロを頂きます
 
まずは中トロをいただきます。”安かろう悪かろう”なんて言葉もありますが、「神楽坂すしアカデミー」はリーズナブルながらも、味は本物。うーん、おいしい~♪

イクラやウニを心ゆくまで

ご覧のようなハイグレードなネタだって、ここなら食べ放題! イクラやウニを心ゆくまで食べられるなんて夢のよう……。

厚焼き卵もこんなにきれい
 
厚焼き卵もこんなにきれいで、まるで芸術品。「卵は寿司職人の基本中の基本。当校の授業では、厚焼き卵作りのテストもあるんですよ」と店長さん。

エビやタコ

お椀物やサラダなどのサイドメニューも充実しています。箸休めにぴったりなのが、日替わりの酢の物。エビやタコ、シメサバといった魚介がさっぱりと食べられ、女性に人気のメニューだそう。

納豆巻き

続々と追加注文しちゃいましょう! こちらは納豆巻き。店長さんによれば、お寿司は職人によって同じグラム数でも、見た目やサイズ感、海苔の巻き方などに個性が表れるそう。この手巻き寿司はふんわりとした仕上がりでした。

サーモンとエンガワ
 
さらに、若者に人気というサーモンとエンガワもオーダー。ネタが輝いている~! ちょっと贅沢に、あぶったバージョンと食べ比べてみます。

あぶりエンガワ

筆者のオススメは、ダントツで「あぶりエンガワ」。上から塩が振りかけられているので、しょうゆをつけずにそのままで召し上がれ。とろっと口の中で溶ける食感に、塩味が効いていて美味でございます~!

ゆずシャーベット
 
お寿司で満腹になったので、最後はデザートにゆずシャーベットをチョイス。ちなみに平均で男性が40貫、女性でも30貫は食べるそう……! 食べ放題といっても、欲張りすぎには注意してくださいね。

■新入生&卒業生に直撃! なぜ寿司職人の道へ!?

握ってくれるのは半年前に卒業した植田さん
 
本日握ってくれた職人さんの一人は、学校を半年前に卒業したという植田淳平さん。なんだか、予想よりも貫禄のある方ですが……。

「大学卒業後、メキシコで空手家として活動していました。引退して帰国後しばらくは会社員でしたが、『またメキシコで暮らしたい』という夢ができて。そこで、海外でもニーズが高まっている寿司職人を目指すことにしました」

まさに職人の手つき
 
あのお寿司は、空手をやっていたその手で握られていたのですね~。手に職をもつとは、まさにこのこと。

「神楽坂すしアカデミー」は、職人が握る回数を増やして短期間でスキルを向上させる狙いから、食べ放題のシステムを導入したそう。1人の職人さんが1日1000貫ほど握っているそうです。す、すごい……。

4月入学の新入生吉田さんにインタビュー
 
さらに、今年4月に入学したばかりの新入生・吉田昌平さんにもお話を伺ってみました。なぜ寿司職人に?

「オーストラリアに留学した経験から海外に住みたいと思うようになり、海外拠点のある企業に勤めていました。現地で長く働ける職業を考えたときに、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食がいいのではないかと思って入学を決めました」

若々しい見た目ですが、意外にもアラサーの吉田さん。養成学校といっても学生の年齢は幅広く、海外で働くために寿司職人の道を選んだという方が大半だそう。現在、吉田さんは学校とお店を行き来しながら、接客や仕込み作業を勉強中。今後、吉田さんが握ったお寿司を食べるのが楽しみですね。

「神楽坂すしアカデミー」は、リーズナブルなお寿司が食べ放題の店でありながら、夢を追いかける職人たちが技術に磨きをかける場所でもありました。世界に羽ばたくかもしれない未来の職人が握るお寿司、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:神楽坂すしアカデミー
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビルB1F
▼神楽坂すしアカデミーのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加

【まだあります!極上のひと皿に出会えるお店】

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)