「ああ~! トンカツが食べたいなあ!」という気分のときってありませんか? 女性の筆者でも、無性に食べたくなるときがあります。

でも、トンカツ屋は男気あふれるお店が多いですよね。そこで今回は、女性でも気軽にカツが食べられるお店をご紹介します。

キムカツのミルフィーユトンカツ
 
■薄切りの国産豚ロースのミルフィーユ♪ 「キムカツ」

キムカツ外観
 
やってきたのは「キムカツ恵比寿本店」。看板には、「トンカツですか? いいえ『キムカツ』です」と書かれてあります。覚えましたか? キムカツですよ。いったいどんなカツなのでしょうか……? さっそく中に入ってみます。

著名人サインがずらり

和モダンテイストなお店に入ると、入り口には、アイドルやモデルなど著名人のサインがズラリ。モデルさんも食べるカツだなんて、期待に胸が膨らみます。

メニューを見ると、キムカツには7種類のフレーバーがありました。どれにしようか迷ったので今回は思い切って、全種類オーダーしてみることに!

おひつにごはん

ちなみに、ごはんは注文が入ってから(!)炊き始めます。なんと15分で炊き上がる独自の製法を開発し、特許申請中なのだそう。

炊きたての新潟産コシヒカリは、ツヤッツヤでふんわりやわらか~。キムカツオリジナルのおひつはちょっと高級感があります。

プレーンのキムカツ

じゃんっ!

こちらが揚げたてほやほや、プレーンのキムカツ(キャベツ・香の物付き1,980円)。長さ約14センチと、ボリュームがあります。なにより揚げ物の香ばしいにおいが漂ってきて、よだれがジュルルル~♪

6品盛り

じゃじゃんっ!

さらに、こちらが6品盛り(8,400円)。左上から時計回りに、ねぎ塩、ゆず胡椒、ガーリック、梅しそ、黒胡椒、チーズです。黒胡椒だけやや黒みがかっていますが、残りの見た目は普通のカツのような……?

衣の中に注目

キムカツの特徴は、衣の中! 薄切りの国産豚ロースを25層重ねて揚げたミルフィーユトンカツなんです。フレーバーカツは肉の中心に具材が入っております。

チーズがとろ~り溶け出す

こちらは中のチーズがとろ~りと溶け出し、とってもおいしそう~! ちなみに女性でも食べやすいよう一口サイズにカットされています。おもてなしの心意気を感じる!

オリジナルソース

特製ポン酢かオリジナルソース、または塩でいただきます。「チーズにはソースが合いますが、その他はぜひポン酢でさっぱりと食べてみてください!」とスタッフさん。

サクッと食べれます

キムカツは薄い豚肉がミルフィーユ状になっているおかげで、揚げ物の重たいイメージに反してとっても口当たりが軽いんです。最初の一口目は衝撃が走るかも!? この“サクっ”という軽い食感がクセになり、どうにも箸が止まりません♪ 女性でも1.5枚はペロリとたいらげるそう。

「女性に人気なのはチーズと梅しそ。男性からは黒胡椒とガーリックが好評です」とスタッフさん。ランチは少しサイズダウンした分、価格も抑えた「キムカツランチ膳」(1,350円)がオススメです。


■ダークホース登場! 「キムカツのカツカレー」

カツカレー

ちなみに、カツカレー(1,290円)もあるんです。ルーに具材が入っていない!? と思ったら、肉も野菜もすべて溶け切るまでじっくり煮込んだオリジナルカレーなんだそう。

実食

カレーは、辛さの中にフルーティーな甘みを感じるまろやかな味わいで、カレーとキムカツのコラボレーションが激うま!! ルーまでしっかりとおいしいダークホース的なこの一品は、筆者のイチオシメニューです。


■お酒のおつまみにもぴったり! サイドメニューも目が離せない

カツ以外のメニューも豊富なキムカツ。アルコールも扱っているので、飲みの席にもぴったりな料理をピックアップしてみましょう。

ご馳走ポテサラ
 
「ぜひ食べてみてください」とスタッフさんがオススメしてくれたのは、オニオンチップスがトッピングされた「ご馳走ポテトサラダ」(600円)。

角切りベーコンがぎっしり

1センチほどの角切りベーコンがぎっしり! 隠し味のマスタードがアクセントになって◎。これでサンドイッチを作ったら絶品でしょうね……。ぜひ商品化してほしい~(笑)。

大海老フライ

「大海老フライ」(360円)は、創業当時から大きさと価格を維持し続けているというビッグなエビフライ。衣はサクサク、エビはプリップリ。特製タルタルソースで召し上がれ♪

ちなみに、恵比寿本店は店頭にお持ち帰り窓口があり、テイクアウトも可。「キムカツ弁当」(1,980円)や「カツさんど」(700円)などがオーダーできますよ。自宅や職場でもキムカツを味わってみてはいかがでしょうか。


■船橋店限定ふなっしー×キムカツ 「ふなかつプレート」

ふなかつプレート

突然現れたふなっしーは、キムカツのどんぶり専門店「キムカツ亭」船橋店の限定メニュー「ふなかつプレート」(1,200円)です(価格は全て税別)。「ららぽーとTOKYO-BAY」へのオープンを記念し、ご当地キャラのふなっしーとコラボして、3カ月限定で販売しています。今回は、特別に試食させていただくことに……。

大胆にカットすると・・・

真ん中を大胆にカットすると、中から梨汁ブシャー!! ……はありません(笑)。

薄焼き卵に包まれたオムライスふなっしーの顔の中には、黄色いターメリックライスとプレーンのキムカツが丸ごと1個詰まっています。周りは、濃厚なトマトソースがたっぷり。

そのほか、チーズクリームやデミグラスソースの3種類から選べるそう。ふなっしーファンはもちろんのこと、お子さんも大喜びの一皿になりそうですね☆

キムカツとの衝撃の出合いから数日たちましたが、筆者は一口目の食感がいまだに忘れられません……。「無性にトンカツが食べたい~!」という日は、病みつきになること間違いなっしー(?)の「キムカツ」を食べてみてはいかがでしょうか。

【 期間限定LINE@友だち割引キャンペーン】
店頭で「キムカツ」のLINE@アカウントを友だち追加した画面を見せていただくと、もれなく全員に「大海老フライ」を1本プレゼント!(6月30日まで)
※対象店舗:恵比寿本店・浅草EKIMISE店・ゲンカツ 銀座店・ゲンカツ 横浜モアーズ店


(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:キムカツ 恵比寿本店
住所: 東京都渋谷区恵比寿4-9-5
▼キムカツのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)