12月に入り、いよいよ冬らしい寒さがやってきました。こんな季節は、温かいお鍋を食べて、体の芯からポカポカになりたいですよね。そこで今回は、冬の寒さに負けない、辛くておいしい鍋が看板メニューの「赤から」をご紹介します。

赤から鍋

■活気に満ちている 「赤から 恵比寿西口店」

「赤から」は名古屋発祥で、赤みそや唐辛子を使った料理がメインの居酒屋。全国に店舗を展開しており、都内だけでも25店舗あります。

今回訪れたのは、恵比寿駅から徒歩2分の「赤から 恵比寿西口店」。店内を見渡すと、天井からは唐辛子のインテリア、壁にはカーナンバー風のお品書きが。ポップな内装にテンションが上がります!

ちなみに、店内のレイアウトやディスプレイは店舗によって異なり、昭和レトロな雰囲気から落ちついたシックなムードの店まで、さまざまなのだとか。一緒に行く相手によって、店舗を上手にチョイスするのもおもしろそうですね。

赤から恵比寿西口店店内
 
 
■赤から名物! メインの前に食べておきたい3品

まず、メインの鍋が登場するまでの間に食べたいのが、「鶏セセリ」と「鶏かわ」(以上421円)。こちらも「赤から」の看板メニューで、味付けは、ピリ辛な“赤”か、塩焼きの“白”から選べます。

今回は、「鶏セセリ」を赤、「鶏かわ」を白でオーダーしました。店舗によってはテーブルに焼き網があり、セルフで焼くそうですが、恵比寿西口店では、熱々の鉄板に乗せて持ってきてくれます。

赤から 鶏セセリ 鶏かわ

「鶏セセリ」はプリプリとした食感が特徴。おいしくて、立て続けにパクパクと食べていると、じわじわと辛さの波がやってきます! 合間にもやしをつまみながら食べるのがオススメ。唐辛子で代謝がよくなったのか、早くも汗をかいてしまいました(笑)。「赤から」に来るときは、汗を拭くハンカチかタオルを用意しておくと安心ですね。

赤から 鶏せせり
 
一方、「鶏かわ」はパリパリとした食感で、黒胡椒をかけるとグッド! 唐辛子とは違うスパイシーな辛さが味わえます。これは、ビールが進みそうですね。

赤から 鶏かわ

さらに、鍋の前に食べておきたい一品が、「赤きゅう」(248円)。氷が入った器に盛られたきゅうりに、赤みそをつけていただきます。

赤から 赤きゅう

唐辛子とコチュジャンをブレンドしているという赤みそは、甘みと辛さのバランスが◎。

赤から 赤きゅう2

 
■辛さレベルは11段階! ホットな「赤から鍋」

いよいよ赤みそと唐辛子をブレンドした秘伝のスープで味わう、名物「赤から鍋」(1人前1069円、2人前~)の登場です。

この鍋の特徴は、辛さを0~10番の11段階から選べること! 「人気は“3番”で、市販のキムチぐらいの辛さです」とスタッフさん。

ちなみに、“5番”が赤から通に支持を得ており、“10番”までいくと、悲しくもないのに涙が出るとか!? その刺激にハマって一人で来店する“超辛党”のお客さんも多いのだそう。ちょっとチャレンジしてみたい気もしますが……、「赤から」初心者の筆者は、人気の3番をチョイス。

赤から鍋3番

鍋の具材は、油揚げや豆腐、白菜、ネギ、ニラ、モヤシ、豚バラ、牛ホルモン、名古屋コーチンつくねの計9品。他にも、餅や餃子、コラーゲンなどのトッピングが約50種類あり、オリジナルの鍋を追求することができますよ。

赤から メニュー

鍋のセットや火加減は、すべてスタッフさんがやってくれるので楽チン。土鍋には、鬼が山盛りの唐辛子を持ち上げているイラストが描かれています。「味の秘密は、ひみつ」だそうです(笑)。

赤から 土鍋

待つこと数分で完成~! 真っ赤なスープがグツグツと煮えて、食欲をそそるみその香りが立ち昇ります。「もし辛さが足りなかったら、後からプラスすることもできますよ」とスタッフさん。

逆に辛すぎた場合は、ダシを加えたりチーズをトッピングしたりすることで、抑えることもできるんだとか。ただし、あまり元の辛さレベルが高いと、大幅な変更ができないのでご注意を。

赤から鍋

赤く染まったスープから、かなり辛いことを覚悟して食べましたが、3番はみその甘みをしっかりと感じることができました! 筆者イチオシの具材は、油揚げ。しっかりと味が染みこんでいて、かめばかむほど、甘辛いつゆが出てきます。う~ん、おいしい~♪ 油揚げは追加でトッピングしてもよかったかな、と思うほどです。

赤から鍋 油揚げ

鍋のシメは、女性に大人気という「チーズリゾット」(410円)をセレクトしました。甘辛いスープと、とろ~りチーズの相性はバツグン! グッとマイルドな味になり、ほとんど辛さは感じられません。シメにぴったりですね。他にも、定番の雑炊や男性に人気のラーメン、名古屋名物・きしめんなどが用意されています。

赤から チーズリゾット


■デザートは別腹! あったか冷たいアイスにも大満足♡

辛いものを食べて一汗かいたら、最後は甘いものを食べたいですよね。デザートはアイスが4種類で、「いも娘」「かぼちゃ娘」「ちょこ娘」「茶っきり娘」(以上453円)とネーミングがユニーク。

どれにしようか悩んだ挙句、創業以来の名物「いも娘」をオーダーしてみました。一見、普通のアイスのように見えますが……?

赤から いも娘
 
よく見てみると、冷たいカスタードアイスの下に温かいスイートポテトが隠されていました! コクのあるサツマイモとアイスがベストマッチ♪ リピーターが多いことにも納得の一品です。

赤から スイートポテト

「赤から鍋」や「鶏セセリ」など唐辛子の利いたホットなメニューを食べたおかげで、体が芯からポカポカになりました。これから一層厳しくなる寒さに立ち向かうための心強い味方ですね。

一度食べるとやみつきになってしまう「赤から」。ぜひこの冬に体験してみてはいかがでしょうか。次回こそは、レベル10番の辛さに挑戦!? 


【恵比寿西口店限定クーポン配信中!】
赤から 恵比寿西口店のLINE@アカウントを友だち追加した方に、鍋トッピングが半額となるお得なクーポン配信中!(15:00~18:00の間利用可能/12月30日まで)
 

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名: 赤から 恵比寿西口店
住所: 東京都渋谷区恵比寿西1-9-3 恵比寿入船ビル3F
▼赤から 恵比寿西口店のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加 

恵比寿西口店の他にも店舗がございます。
下記、検索窓より「赤から」と検索のうえ、お近くの店舗を友だち追加ください。

※LINEのアプリが起動します

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)