ワインの一大イベントといえば、「ボージョレ・ヌーヴォー」の解禁。毎年11月第3木曜日の午前0時で、今年は11月20日に解禁されたばかり。ボージョレ以外にもさまざまな新酒ワインが登場する晩秋に、おいしい料理とのマリアージュを楽しんでみませんか? 今回はワインと絶品料理が楽しめる都内の素敵なお店をご紹介します。

Barco

■ランチ限定“幻のロールキャベツ”! 「ROOTS ‐根‐」(中央区)
 
まずは、銀座線・三越前駅から徒歩1分のワインビストロをピックアップ。

 ROOTS-根-幻のロールキャベツ

「ROOTS(ルーツ) ‐根‐」は、気軽に本格フランス料理とワインが楽しめるビストロ。2階席にはガラス張りのワインセラーを完備し、ずらりと並ぶボトルが高級感を演出しています。その中には、なんと常時200本以上のボトルワインを取りそろえています! お店のイチオシメニューは、ランチ20食限定の「絶対黄金比率のロールキャベツのトマト煮」(バケットまたはライス、前菜、スープ付き 1,000円)。そのほかにも、お互いを引き立て合う料理と厳選ワインの組み合わせを提案してくれるんだとか。ついつい、お昼からワインで乾杯しちゃいそうですね(笑)。

住所:東京都中央区日本橋室町1-11-4
▼LINE@アカウントを友だち追加して、詳しい情報を入手!

友だち追加 


■スペインにある魚介の宝庫・ガリシア風バル 「Barco」(新宿区)
 
スペインの中でも、その西端に位置するガリシア地方に特化したバルをご紹介。

Barco

スペインで修業していたオーナーが現地のバルに惚れ込み、その雰囲気と味を日本に持ち帰った本場ガリシア風バルの「Barco(バルコ)」。ワインバルとしては珍しく、メインは白ワインを中心に取りそろえているのが特徴です。ややアルコール度数の低い「リベイロ ナイロア」(900円~)を、カンクと呼ばれる白い陶器の杯で飲むのはガリシアスタイルならでは♪ お供のタパスは、一番人気の「タコのガリシア風」(700円)でキマリ! ちなみに、オーナーは日本料理の修行経験が16年間あり、和食メニューも豊富だそうですよ。

住所:東京都新宿区新宿5-10-5
▼LINE@アカウントを友だち追加して、詳しい情報を入手!

友だち追加 


■ワールドワイドなメニューが魅力! 「びすとろ frat.」(渋谷区)
 
続いては、「あれもこれも食べたい!」という、ちょっぴり欲張りなあなたにぴったりのお店。

びすとろ frat
 
今年8月にオープンした「びすとろ frat.(フラット)」は、イタリアンとエスニック料理を味わえるお店。シェフは2つ星店出身で、クオリティもお墨付きです。人気メニューの「ガパオライス」(税別1,080円)をはじめ、「frat.風生春巻き」(1本=同280円)など、日本人に食べやすくアレンジしたエスニック料理をラインナップ。グラスワインは580円~。ワインとの相性もぴったりという、ワールドワイドなメニューの数々をぜひともご賞味あれ~。

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-8-10 アンシュティークビル4F
▼LINE@アカウントを友だち追加して、詳しい情報を入手!

友だち追加 
 

■肉×ワインの 「ベルサイユの豚 渋谷店」(渋谷区)
 
最後は、ユニークな店名のカジュアルワインバルです。

ベルサイユの豚
 
「最高においしいお肉を安価で提供する」がコンセプトの「ベルサイユの豚 渋谷店」。なかでも、数量限定の「豚おとめ48時間熟成の骨付きロース炭火焼き」(税別1,380円~)は、ワインと最高のマリアージュが楽しめること間違いなし! 独自のワイン会員システムを用意し、ランクアップすると、「ドン ペリニヨン」などの高級ワインもすべて仕入れ値でオーダー可能になります。ワイン片手にジューシーな肉料理を堪能しちゃいましょう♪

住所:東京都渋谷区神南1-20-15 国際101号館B1
▼LINE@アカウントを友だち追加して、詳しい情報を入手!

友だち追加 


奥深いワインの世界。いろいろ飲み比べて、お気に入りの1本を見つけてみてはいかが? LINE@には、このほかにもワインと絶品料理が味わえるお店がまだまだあなたを待っていますよ! お近くのお店を今すぐチェックしてみてくださいね。

(中道薫/ノオト)

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加 
 
■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)