これからの季節はクリスマスに忘年会、年末年始の長期休暇など、イベントが盛りだくさんですね。そんなシーズンを少しだけリッチに過ごしてみませんか? 今回は、アフターファイブにもぴったりな、少人数から楽しめる屋形船をご紹介します。

釣新 屋形船

2人からOKの屋形船! 「船宿 釣新」

やってきたのは、都営大江戸線蔵前駅から徒歩2分の「船宿 釣新」。屋形船を始めて27年の歴史があり、グルメ雑誌の覆面調査でも高い評価を得ているんだとか。

今回体験したコースは2時間30分の「乗合プラン」(10,800円)。2人から予約可能で、10人以上の希望者が集まれば出航となります。隅田川をゆったりと進み、お台場と東京スカイツリーを一度に味わえちゃうおトクなコース。東京タワーの付近も通過し、都心の名所を短時間で回ることができるので、浅草観光とセットで屋形船を楽しまれる方も多いそうです。

釣新 看板
 

■築地からその日に仕入れた新鮮な活魚!

船に乗り込むと、テーブルにはさっそく豪華な海鮮料理が! 「刺身舟盛り」には、マグロの赤身や中トロ、甘エビなどが並んでいます。

釣新 刺身舟盛り

そして、舟盛りの隣には「ズワイガニ盛り」が! よーく見てください。中身がぎっしりと詰まっています!

釣新 ズワイガニ盛り

目の前の料理だけにうつつを抜かしていてはだめですよ! これから揚げたての天ぷらが続々と運ばれてきます。最初に登場したのは、長さ20センチほどの「特大エビ」。天つゆに大根おろしを入れていただきます。身はプリプリ、衣はサクサクの食感がたまりません。う~ん、おいしい!

釣新 特大エビ

続いてやってきたのは「穴子」。築地でその日にさばいた江戸前穴子は、大きくて分厚く、とってもやわらか~い♪ 臭みもまったくありません。

釣新 穴子

そのほか、「シロギス」「ナス」「レンコン」「サツマイモ」の全6種。一品ずつ揚げた天ぷらは、具材によってサクサクやカリッ&フワッなど、さまざまな食感が楽しめます。「塩で味わっていただくと、より一層素材の味がしっかりと感じられますよ」とスタッフさん。

釣新 天ぷら

そして冬の醍醐味は、なんといっても鍋! こちらの「ちゃんこ鍋」は冬にしか味わえない限定メニューです。サケやタラ、餅入り巾着などが入った具だくさんな鍋に、シメのうどんも付いてきます。もう大満足!

釣新 ちゃんこ鍋

ドリンクはセルフサービスの飲み放題で、瓶ビールのほか、日本酒やウイスキー、ソフトドリンクなどがあります。

釣新 飲み放題


■美しい東京の夜景を満喫! 屋上のスカイデッキ

豪華な海鮮たちに夢中で、ほとんど夜景を見ていませんでした……。そんな方も、ご安心! 夜景の見どころで、ちゃんと一時停船してくれるんです。止まっている間はグリーンにライトアップされた屋形船の上、スカイデッキに上ることができますよ。

釣新 スカイデッキ

40分ほどの航海で到着したのはお台場。進行方向右手にフジテレビやパレットタウン、左手には間近にレインボーブリッジが。ロマンチック度満点です☆ 停船時間は10~15分ほど。湾岸エリアならではの夜景をじっくり堪能しちゃいましょう。

釣新 夜景

最初の目的地・東京湾を出発し、今度は隅田川の上流へと進みます。船内に戻ってしばらくすると、デザートの「あんみつ」が運ばれてきました。温かいお茶とともにホッと一息……。

釣新 あんみつ

 
■見たら幸せになれるかも!? 幻の“金のスカイツリー”

そろそろ隅田川クルージングも終盤戦。走り出して2時間ほどで、再び一時停船すると、目の前には東京スカイツリーが! さすが634メートル。迫力がありますね~。この停船が屋形船のスカイデッキに上れる最後のチャンス。後悔のないよう、しっかりと夜景を目に焼きつけましょう。

釣新 スカイツリー

楽しい宴も残りわずか。ひそかにもう一度だけ停船した屋形船の窓の外には……なんと、アサヒビール本社ビルに、金色に光る東京スカイツリーが出現! 「ほんの数秒だけ現れる幻の“金のスカイツリー”です。船からしか見ることのできない貴重な景色なんですよ」とスタッフさんが教えてくれました。なんでも、これを見た人は幸せになれるとか!?

釣新 金のスカイツリー

最後に、かわいい和柄の巾着袋がお土産にもらえます! こちらは、貸し切りと乗合プランのお客さん限定のプレゼントだそう。

釣新 お土産

スマホなどちょっとした小物を入れるのにぴったりのサイズ。恋人や友達とおそろいにしてもよさそうです♪

釣新 おみやげ2

出発地の厩橋(うまやばし)に戻ってきたら、屋形船ツアーは終了。筆者は初めての屋形船に大興奮で、思わずLINEで母に東京スカイツリーの写真を送っちゃいました(笑)。つい誰かに自慢したくなるリッチな体験でした! 

想像以上に気軽に利用できた都会の屋形船。ちょっと贅沢な大人のデートはもちろん、いつもと違った女子会などにもオススメです♪

釣新 屋形船


まずは公式ホームページのカレンダーをチェック。もし希望日に出航予定がなくても、諦めないでお問い合わせをしてみてください。船に空きがあれば、お店が「乗合プラン」の募集をかけてくれますよ。あなたもぜひ一度、ちょっぴり豪華な夜の東京を味わってみませんか?

(名久井梨香+ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:船宿 釣新
住所:東京都墨田区本所 1-3-11
▼船宿 釣新のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加 

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)