近年の手作り志向から、主婦を中心にブームになっているホームベーカリー。自宅でも全自動でパンが焼けるのはとっても便利ですよね♪ でも、たまには土鍋でお米を炊くように、パンも丹精込めて手作りしてみませんか? 今回は、初心者でも簡単に家で挑戦できちゃうパンの作り方を料理教室で習ってきました~!

ホームメイドクッキング 栗クリームパン

■先生が丁寧に指導 本格料理に挑戦できる「ホームメイドクッキング」

訪れたのは、全国に教室を展開する料理教室「ホームメイドクッキング」の有楽町教室。有楽町駅から徒歩約3分の新有楽町ビルの地下1階にあります。

さっそく教室に潜入! ボウルやホイッパー、大きなオーブンなど、あらゆる調理器具がズラリと並んでいます。

ホームメイドックッキング 教室
 
今回は体験ミニレッスン(500円)のパンコースで、「栗クリームパン」に挑戦します。指導してくれるのは、やさしい雰囲気と美声がチャームポイントの吉田由紀先生! 筆者はたまに自炊をする程度で、もちろんパンを1から手作りするのは初めて。ちゃんとできるかドキドキです……。

ホームメイドクッキング 吉田先生


■人生初のパン作りスタート! 序盤は体力勝負!?

まずは、メインの材料をご紹介。おいしさ・安全性・作りやすさにこだわったという「ホームメイドクッキング」オリジナルブランドの北海道産の小麦粉などです。

ホームメイドクッキング 小麦粉
 
材料は、教室があらかじめ計量して用意してくれています。登場したのは3つのボウル。手前のものには強力粉や砂糖、イーストなどが入っています。もう一つの粉は強力粉と薄力粉。黄色い液体は、卵と水を合わせた仕込み水と呼ばれるもの。そして、バター1かけです。

ホームメイドクッキングボウル

クッキングスタート! 仕込み水をボウルに流し入れます。ヘラでぐるぐると大きく混ぜ合わせると、少しずつダマが消えてなめらかになってきます。

ホームメイドクッキング 混ぜる

さらに、強力粉と薄力粉を加え、ここでもしっかり混ぜ合わせます。小麦粉に粘り気が出てくるので、力が必要に。しばらくすると腕が疲れてきました……。粘土ほどの固さになったら、さらにまとまりを強くするため、生地をしっかり叩いていきます。

ホームメイドクッキング 生地たたき

「バシーン!」といい音を立てながら、台に叩きつけて生地を伸ばします。叩き付ける瞬間、生地に指を引っかけて長く伸ばした後、手前からさっとひっくり返すようにこねていきます。

ホームメイドクッキング こねる

だんだん伸びがよくなってきたのがわかります!

ホームメイドクッキング のばす

まとまりが出てきたたらバターを追加し、さらにこねこね……。なめらかでやわらかいパン生地になってきました。

ホームメイドクッキング 生地こねる

これで生地作りは終了です。かかった時間はおよそ12分。ここから30分ほど湯せんにかけながら寝かせて、発酵するのを待ちましょう。

ホームケイドクッキング 発酵

■主役のカスタードクリームは電子レンジで楽々♪

発酵を待っている間に、パンの中心部に飾るカスタードクリーム作り。材料は砂糖や薄力粉、コーンスターチ等々全7種。カスタードクリームは失敗しやすいとよく聞きますが、うまく作れるかな~。

ホームメイドクッキング カスタードづくり
 
まずは、砂糖と薄力粉をふるいにかけて、卵黄と牛乳を投入して混ぜ合わせます。あっという間に淡いカスタード色に♪

ホームメイドクッキング あっという間に淡いカスタード色に

その後、表面に膜が張るまで電子レンジで約2分温めます。「状態を確認しつつ、数回に分けてかけるのがポイントですよ」と吉田先生。

ホームメイドクッキング レンジで約2分温めます

温めたカスタードクリームにホイッパーを差し込んでみると、やわらかくもしっかりとした手応えが! 甘くていい匂いも立ちこめて、食欲を刺激します。

ホームメイドクッキング バニラエッセンスを加え混ぜます

仕上げにバニラエッセンスを加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。あとはラップをぴったり貼って、氷水に付けて急冷するだけ。

ホームメイドクッキング 氷水に付けて急冷

■ラストスパート! 焼きたての味を求めて……

さて、パン生地の方はどうなったでしょう? 先ほどのボウルを覗いてみると、明らかに30分前よりも膨らんでいるのがわかります! 

ホームメイドクッキング 膨らんだ生地

触ってみると、全く力を入れなくても指の跡がつくほどふんわり。こちらを成型しやすいように4等分に切り分けます。

ホームメイドクッキング 4等分に切り分けます
 
美しい焼き上がりにするために、成形の工程はとても重要。発酵中に生地の中にたまった空気をしっかりと抜いておきます。

ホームメイドクッキング 空気をしっかりと抜く

円盤状に整えたら、オーブンの天板に並べます。「膨らんだときにくっつかないよう、間隔を空けましょう」と吉田先生。焼き上がりがかわいいお花の形になるように、ハサミで2~3センチほど切り込みを入れます。このとき、できるだけ一太刀でチョキっと切るようにすると断面がキレイになるそうです。

ホームメイドクッキング 天板に並べます

切れ込みを入れ終えたら、先ほど冷やしたカスタードクリームを中央にちょこっとだけ絞ります。ここで、さらに仕上げ発酵させます。

ホームメイドクッキング 仕上げ発酵
 
20分後、パン生地を見てみるとさらにふっくら! 表面にツヤだし用の卵黄をうすく塗ります。こんな状態になったら、あらかじめ温めておいた180℃のオーブンで15分間焼き上げます。

ホームメイドクッキング オーブンで15分間焼き上げる
 
オーブンの前でそわそわ……。そしてでき上がりがこちら! こんがりつやっつやに焼けています! 焼きたてのいい香りがふわ~っと広がって、思わずよだれが(笑)。

ホームメイドクッキング 焼きたてのいい香り

中央部分にさらにカスタードクリームを絞って、仕上げに栗をオン! 秋らしくてかわいい「栗クリームパン」の出来上がりです。完成までのお時間なんと90分ジャスト。パン作りって、もっと時間がかかると思っていました。

ホームメイドクッキング 栗クリームパン
 
外はこんがり、中はもっちもちでふわふわ~。さっそく食べてみると……小麦粉の香ばしい味わいが口の中に広がります。まるでパン屋さんで買ってきたできたてのパンのよう。自分で作ったなんて信じられません!

ホームメイドクッキング 中はもっちもちでふわふわ~

「今回のレシピはいろんなパンに応用できる基本形。最初に材料をそろえれば、何度もおうちでおいしいパンが食べられますよ」と吉田先生。さっそく今日の講座の復習をしようかな?

「ホームメイドクッキング」では、パンの他にもケーキや和菓子のコース、さまざまな家庭料理に挑戦できるホームクッキングコースなどを用意しています。決まったメニューでステップアップを目指すクラス制だけでなく、単発で受講可能なチケット制度も導入しているので、興味のある料理だけを選んでチャレンジできるのも◎。

これから冬になれば、クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントが目白押し。「ホームメイドクッキング」でお料理スキルを上げて、家族や友だち、そして意中のあの人をびっくりさせちゃいましょう♪

(阿部綾奈/ノオト) 

◆今回紹介したお店 
店名:有楽町ホームメイドクッキング 
住所:東京都千代田区有楽町 1-12-1
▼ホームメイドクッキングのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加    
 
有楽町の他にも教室がございます。
下記、検索窓より「ホームメイドクッキング 」と検索のうえ、お近くの店舗を友だち追加ください。
※LINEのアプリが起動します


▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)