現在、東京都立川市の昭和記念公園ゆめひろばで開催中の「肉フェス TOKYO 2014 秋」。肉料理の人気店が一堂に会する「肉フェス」は、今年の春に続いて、2回目の開催です。今回は、大好評の「肉フェス」第1弾で王者に輝いた、あの焼き肉店を訪れちゃいました!

ふたご 「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」
 
■サービス満点! 「大阪焼肉・ホルモン ふたご」
 
2010年に五反田にオープンした第1号店を皮切りに、都内を中心に店舗展開する「大阪焼肉・ホルモン ふたご」。社長が双子であることが店名の由来だそうです。

お邪魔したのは中目黒駅から徒歩5分の場所にある「ふたご 中目黒本館」。ちなみに、目と鼻の先に「ふたご 中目黒別館」があります。

ふたご 中目黒本館

店内にはメニューが所狭しと貼られ、昭和レトロな雰囲気。スタッフ直筆のオススメポイントも個性的でおもしろい!

ふたご メニュー

店の奥には、金色に輝くトングがズラリ。なんと「ふたご」では、お店に10回通うと「金のトング」がもらえちゃうんです! しかも、柄の部分には名前を入れてくれるそう。マイトングを持って初めて、ふたごの常連客といえるのかもしれません。

ふたご 金のトング

席につくと、紙エプロンと一緒にスマートフォン用のチャック付きビニール袋が配られました。これで脂はねを気にせずに、スマホがチェックできます。徹底したサービスに感激!

ふたご スマホ用チェック

まずはスタッフさんがメニューを紹介してくれます。なんと、初めて来店したお客さん向けのメニュー表も用意されているのです。前菜と焼き物、ご飯ものの人気ランキング上位2位までを頼めば「ふたご」の魅力をたっぷり味わえるとのこと。
 

■ふたご節炸裂! ユニークなメニューの数々
 
さっそく一杯♪ ということで、オリジナルメニューの「最強レモンサワー」(580円)をグイッといただきましょう。キンッキンに冷えたレモンサワーに、凍らせた輪切りレモンとレモンシャーベットが入っています。飲み口はもちろんスッキリ爽やか。

ふたご 最強レモンサワー

前菜の一品目は「半殺しキムチ」(480円)。長野県の野沢菜を使っており、パクリと口に入れると、ビリビリとした辛さが……。この刺激がクセになる!

ふたご 半殺しキムチ

続いては「ふたごのポテトサラダ」(480円)。じゃがいもと玉子のみで作られたポテトサラダは、ゴマドレッシングたっぷりで、まろやかな味わいです。トッピングにはコンソメ味のポテトチップス。食感も楽しい♪

ふたごのポテトサラダ
 
 
■これぞ王者の風格 超絶品の肉を召し上がれ~!
 
「ふたご」では、メニュー表にトングマークが付いている焼き物はすべて、スタッフさんが目の前で焼き上げてくれます。厳しい焼き方の研修に合格したスタッフなので、安心してお任せできます。

ふたご 肉を焼く

人気の「ねぎタン塩」(730円)は、歯ごたえ抜群のタンに、しゃきしゃきのネギを贅沢に乗せた一品。レモンをたっぷり絞って食べると最高です!

ふたご ねぎタン塩
 
「ふたご盛り」(1,580円)では、オススメの肉4種がセットになっています。牛の小腸「ホソ塩」は、仕込み段階で肉をゆでて表面に膜を作ってあるので、ホルモン最大の魅力である脂を逃がさず食べられるのだそう。噛んだ瞬間じゅわ~っとあふれる肉汁がたまりません!

ふたご盛り

「やめられないハラミ」ことブタミノは、コリコリとした噛みごたえのある食感が特徴。その名の通り、一度食べたらもっと食べたくなっちゃいます。荒削りの大根おろしがふんだんに入ったポン酢タレとも相性バツグン!

ふたご やめられないハラミ

さらに希少な豚のハラミ「幻のハラミ」や、牛ハツ「角切り牛心」なども♪ 一皿でさまざまな味が楽しめました。

ふたご 角切り牛心

そして、いよいよ目玉メニューがやってきました。「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」(1,500円)です! 運ばれた瞬間思わず吹き出しそうになるようなデカさ! 本当に鉄板からはみ出しちゃってます(笑)。

ふたご 「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」
 
鉄板の上で焼きながら部位ごとに手際よく切り分けていくスタッフさん。同時に「カブリ」、「ゲタ」、「リブ芯」、「リブ巻き」など、それぞれの特徴を丁寧に説明してくれます。

ふたご 名物黒毛和牛のはみ出るカルビ切り分け

サーロインとも呼ばれる「リブ芯」を、ネギたっぷりのタレにつけて口に放り込むと……その柔らかさに感動! 牛肉そのものの重厚な味わいが、口いっぱいに広がります。

ふたご リブ芯

脂がのった「カブリ」は、トッピングに「ネギパボ」か「サンチュ」(以上380円)を頼んで一緒に食べるのがオススメなんだとか。パワーのあるカブリの脂を、野菜のさっぱり感がちょうどいいバランスに。どんどん食べられちゃいます。

ふたご サンチュ
 

■肉だけじゃない! おなかをいたわる魅力的なシメ
 
絶品のお肉を堪能したら、温かい「名物オモニの自家製テールスープ」(880円)で胃をお休みさせてあげましょう。テールと山菜のゼンマイを醤油ベースのスープで煮込んだやさしい口当たりです。

ふたご 名物オモニの自家製テールスープ

「名物こだわりの一口冷麺」(480円)は、さっぱりとした味でスルスルと食べられます。脂ののったお肉で胃が疲れてしまった人には、ぜひ注文していただきたい一品。

ふたご 名物こだわりの一口冷麺

食後には、ショットグラスに注がれた「俺ジナル飲むヨーグルト」(150グラム×5本=980円)と「コーン茶」をサービスしていただきました♪ お口直しにぴったりです。

ふたご 俺ジナル飲むヨーグルト


ユニークでおいしいメニューと、徹底的なサービスで人気を集める「大阪焼肉・ホルモン ふたご」。食べ終わってすぐに「また来たいな」と思えるお店でした。やはり肉フェス王者の看板はダテじゃありません。みなさんもお近くの店舗へぜひ足を運んでみてくださいね~!

(阿部綾奈/ノオト) 

◆今回紹介したお店
店名:大阪焼肉・ホルモン ふたご 中目黒本館
住所:東京都目黒区中目黒 3-6-1
▼大阪焼肉・ホルモン ふたごのLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
※アカウント友だち追加時に、抽選で「包めるカルビ」無料クーポンを配信中!(11月30日まで)
友だち追加  
 
▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け! 
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)