【閉店】こちらのお店は現在閉店しております。

みなさんは、小腹がすいた時にどんなものを食べますか? おにぎり、うどん、たこ焼き、クレープ、ポップコーン……と、イートインでもテイクアウトでも食べられるものっていろいろありますよね。

そんな中、手軽に食べられる変わり種の新感覚フードを提供する東京・原宿のお好み焼き店をご紹介します! 

 ヤキバーガー



■ロンドン生まれのお好み焼き 「yaki 原宿店」

竹下口交差点のほど近く、原宿と渋谷をつなぐキャットストリート沿いにある「yaki 原宿店」。なんと、“ロンドンから逆輸入”した新スタイルのお好み焼き屋さんです。日本人オーナーが、ロンドンでお好み焼きを発売したところ人気が爆発。満を持して、原宿に日本1号店を出店しました。

入口前のグリーンとイエローで彩られた鮮やかな壁面には、大きく「焼き」の文字が。

 yaki 原宿店外観


お店に入ると、目の前にレジカウンター。入店時に注文するファストフードスタイルになっています。

 yaki 原宿店レジカウンター


レジ横では、オリジナルグッズの缶バッチ(100円)を販売。店名のロゴ入りはもちろん、ユニオンジャックや口ヒゲ、山高帽など、イギリスをモチーフにしたポップなデザインです。

 yaki 原宿店オリジナル缶バッヂ


1階にはテーブル席を用意。鉄板の座卓が並ぶお好み焼き店とは、似ても似つかない店構えです。

 yaki 原宿店テーブル席


2階はシックなカウンター席。大人っぽい雰囲気の中、お好み焼きを食べるなんて素敵ですね。

 yaki 原宿店カウンター席


■えっこれがお好み焼き⁉ 看板メニュー「ヤキバーガー」

「yaki 原宿店」最大の特徴は、バーガータイプのお好み焼きを提供していること。バンズに見立てたお好み焼きで、焼きそばやベーコンといった和洋さまざまな具材をサンドしています。原宿で出店するにあたり、食べ歩きがしやすいようにと考案されたそう。お好み焼きバーガーなんて、今まで見たことも聞いたこともないスタイル!

さっそく、看板メニューの「ヤキバーガー」(400円)を注文してみました。

 yaki 原宿店メニュー


バンズは豚玉のお好み焼き。目玉焼きとトマト、サンチュが挟んであります。まずは一口かぶりつくと……ふわふわした生地に感動! たっぷりと練り込まれたキャベツに、紅ショウガの風味がピリッと利いており、さっぱりとした味わいです。

 ヤキバーガー+ドリンク


テーブルに備え付けられたソースとマヨネーズをかけると、なじみのある“お好み焼き感”がグンとアップ! 昔ながらの甘めのソースが、お好み焼きの風味を際立たせます。ボリュームにも大満足。

ヤキバーガーマヨネーズトッピング


■「アボカドバーガー」は原宿ガールズに大人気

お次は、一番人気の「アボカドチーズバーガー」(470円)。「洋風お好み焼き」として考案されたこのメニューは、特に若い女性からの注文が多いそうです。

こちらも一口かぶりつくと……牛ひき肉と玉ねぎ入りのバンズに、しっかりとした肉のうま味と玉ねぎの甘味が! 包みからはみ出すほどのアボカドやベーコン、そしてサンチュやきゅうりなど野菜たっぷりなのもうれしいですね。トマト&バジルソースがいいアクセントになっています。

 アボカドチーズバーガー


「yaki 原宿店」のお好み焼きは、すべて「スチームコンベクションオーブン」で焼き上げているとか。電気とスチームで蒸し焼きにしているため、油は一切使っていないそうです。目玉焼き入りの「ヤキバーガー」1個で310kcalなので、ダイエット中でも安心して食べられます。

 ヤキバーガー②

また、いまならお得なクーポンも配信しており、LINEを通じてyaki 原宿店のアカウントと友だちになると「ヤキバーガー」を1個無料で注文することができます。これはお得。


yaki 原宿クーポン



手のひらサイズで食べ歩きにも最適な、ふわふわのお好み焼きバーガーを片手に、原宿の街を歩いてみては?


(阿部綾奈/ノオト)

◆今回紹介したお店
店名:yaki 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-6
▼yaki 原宿店のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
※今ならアカウントを友だち追加した方に、「yakiバーガー」1つプレゼント中!
(11:00~17:30利用可、なくなり次第終了予定)
友だち追加  

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加  

■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)