毎日学生からサラリーマンまでたくさんの人が行き来する渋谷ですが、そんないつでも賑やかな渋谷の中心地に、猫カフェがあるのはご存知でしょうか。平日・休日問わずいつでも多くの人で溢れる渋谷の街でも、その猫カフェだけは別世界のようにゆったりとした時間が流れています。今回は、猫好きだけでなく、渋谷に遊びに来た人、渋谷で働く人など、様々な人におすすめの渋谷の隠れ家猫カフェを紹介します。

ハピ猫 猫鍋 

■渋谷駅すぐ近くにある猫カフェ「ハピ猫」

その猫カフェの名前は、「ハピ猫」。渋谷駅ハチ公口から徒歩1分程の距離にあります。こちらの猫の顔の大きな看板が目印です。

 ハピ猫 入り口看板

こちらのビルの3階にあります。
 
 ハピ猫 看板

エレベーターで3階まで昇ると、目の前に猫と犬モチーフのベンチが登場。

ハピ猫 店前ベンチ

こちらは入り口前。猫型のメモ用紙にお客さんからの声がたくさん記載されています。

ハピ猫 寄せ書き

こちらの扉をあけて、お店に入ります。

ハピ猫 扉

■猫への愛に溢れた店内は、猫グッズがたくさん!

30分あたり500円の料金を払い、いよいよ店内に入ります。

ハピ猫 店内内観

飲み物とお菓子もついてくるとのことで、注文します。コーヒーや紅茶などのメニューに加え、トマトカルピス、白桃烏龍茶など個性的なメニューもたくさん。

ハピ猫 メニュー

お店のスタッフおすすめのレモングラスの緑茶を注文します。飲み物には軽いお菓子もついてきます。
 
 ハピ猫 レモングラス

飲み物を飲んで、一息ついた後は、店内を散策。店内にはいたるところに猫関連のグッズがあり、色々と見て回るのが楽しいです。こちらはお店の猫達の写真。とても表情豊かでかわいいです。

 ハピ猫 写真
 
こちらには猫関連の本がたくさん。

 ハピ猫 猫関連の本
 
猫型のクッション。とても気品があります。

 ハピ猫 クッション
 
なぜかネズミの人形もたくさんありました。
 
なぜかネズミの人形も

■お店のいたるところにいる猫達に癒される!

店内を見て回った後は、いよいよ猫達と触れ合います。この日、店内には13匹の猫達がいました。ぐっすり寝ている猫、走り回っている猫、ほかの猫とじゃれている猫などもいて、どの猫も自由にくつろいでいました。

ぼーっとしたり、
 
 ぼーっとしたり

猫小屋の中でゆっくりしたり、
 
 猫小屋の中でゆっくりしたり

じゃれてきたり、

じゃれてきたり

何やら考え事をしているようだったり、

 何やら考え事をしているよう

ぐだーっとのびていたり、

ぐだーっとのびていたり

すまし顔をしてみたり、
 
 すまし顔

耳をぴーんとさせてみたり、
 
 耳をぴーん

何か気になるものを見つけたり、
 
 何か気になるものを見つけたり

ご飯をもらうために行儀よく座ったり、

 ご飯をもらうために行儀よく座ったり
 
むっとした表情をしたり、

 むっとした表情
 
見つけた虫をずっと狙っていたり、

 見つけた虫をずっと狙う
 
猫鍋になってみたり。とにかくどの猫達もマイペースでした。

ハピ猫 猫鍋

このように、「ハピ猫」は、いつでも賑やかな渋谷の街で、マイペースに過ごす猫達とともに、ゆっくりとした時間を過ごすことができる、癒しスポットでした。渋谷で猫達とともに一息つきたくなったら、「ハピ猫」に足を運んでみてはいかがでしょうか。


◆今回紹介したお店
店名:猫カフェ ハピ猫 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-3 道玄坂クラトスビル3階
▼ハピ猫 渋谷店のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加 

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加



■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)