昨日からお盆休みに突入しましたね。家族旅行が盛んなこの時期、どこへ行こうか頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。そこで、本日は、渋滞や混雑などでストレスを感じることなく気軽に行くことができる、横浜中華街の穴場レジャースポットを紹介します。

ヨコハマおもしろ水族館入り口

■ 横浜中華街にある水族館!「ヨコハマおもしろ水族館」

そのレジャースポットの名前は、「ヨコハマおもしろ水族館」といいます。横浜中華街の入り口であるこちらの門をくぐり、道なりに進みます。

中華街門

メインストリートである中華街大通りを数分歩くとすぐに到着します。

中華街大通り

こちらが今回の目的地である「ヨコハマおもしろ水族館」の看板。「赤ちゃん水族館」という水族館も併設されています。

ヨコハマおもしろ水族館看板

■親子で楽しみながら魚の生態を学べる!「おさかな三択クイズ」

大人(中学生以上)1,400円、子ども(4才以上)700円の料金を支払い、館内に入場します。

ヨコハマおもしろ水族館入り口

こちらの水族館では、親子で楽しむことのできる、「おさかな三択クイズ」を展開しています。水槽に出題されている三択問題に、水槽前に置かれたおもしろペンで回答していく形式となっています。

ヨコハマおもしろ水族館3択クイズ説明

早速クイズにチャレンジ。「3種類の砂のうち、カレイやヒラメはどの砂が好きかな?」という問題です。

ヨコハマおもしろ水族館3択クイズ

 こちらが3種類の砂。左から、黄色、白、赤の砂。どれが正解でしょうか。

ヒラメ水槽

 一番左の黄色の砂をよく見てみると、カレイ・ヒラメが潜んでいるのが見えます。

カレイ・ヒラメが潜んでいるのが見えます

そこで、一番左の選択肢をおもしろペンでタッチ。おもしろペンがプレートにぴたっとくっつきましたので、見事正解です。

見事正解

■300種、5000匹ものユニークなお魚に出逢える!

おさかな三択クイズ以外にも、ヨコハマおもしろ水族館には見所がたくさんありましたので、いくつかおすすめをご紹介します。

はじめに紹介するのが、水槽の底に様々な野菜が置いてある「野菜をたべよう!水槽」。海藻を食べるアイゴやハギなどの魚には、キャベツなど野菜をエサとしてあげることができるそうで、お魚達が美味しそうに野菜を食べていました。
 
野菜を食べよう!水槽

こちらはシマウミヘビ。

シマウミヘビ

こちらはソメンヤドカリ。背負っている貝殻にイソギンチャクをつけることで防御力をアップさせる習性だということです。
 
 ソメンヤドカリ

続いては、「おもしろ水槽ゾーン」に到着。
 
 おもしろ水槽ゾーン

おさかな合コン会場という設定で、おしゃれした男女の魚人形が、水槽内に大量に配置されています。その中を泳ぐ、優雅な魚達が素敵です。

 お魚合コン会場

こちらはトビハゼ。とてもかわいらしい顔立ちです。
 
 トビハゼ

こちらはタカアシガニ。日本近海に住む、世界最大のカニだそうです。
 
 タカアシガニ

大型の水槽もありました。色とりどりの様々な種類の魚達が泳ぎまわっており、とてもきれいです。

ヨコハマおもしろ水族館 大型の水槽

こちらはクマノミ。

クマノミ

透き通る青い魚の群れもいました。

 透き通る青い魚

■ 話題の深海生物ダイオウグソクムシに会える!

こちらの水族館で多くの人の注目を集めているのが、長年に渡る絶食などでも話題になった、深海生物ダイオウグソクムシの展示です。本物に対面する前に、まずは展示されたダイオウグソクムシ人形がお出迎えしてくれます。

 グソクムシ人形

横から見てみると、なかなかりりしい顔つきでした。
 
 グソクムシ人形手持ち

そしてついに、ダイオウグソムシと対面。深海生物ということもあり、通常の魚とは異なる独特の姿が印象的です。ほとんど動かないのですが、いつまでも見ていたくなるような、独特の魅力がありました。

ダイオオグソクムシ

大満足で入り口まで戻ると、ダイオウグソクムシの被り物が展示されていました。こちらを被って写真撮影すると、いい思い出になりそうです。
 
 グソクムシかぶりもの

このように、個性的かつ盛りだくさんな展示内容で、子供も大人も、誰でも楽しむことができる水族館でした。中華街に行って家族で食事する前や後に気軽に行き、思い出に残る経験ができそうです。お盆休みに行き先を考え中の方は、ぜひこちらの水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆今回紹介した店舗
店名:ヨコハマおもしろ水族館 赤ちゃん水族館
住所:神奈川県横浜市中区山下町144チャイナスクエアビル3F
▼ヨコハマおもしろ水族館 赤ちゃん水族館のLINE@アカウントを友だちに追加して、詳しい店舗情報を入手!
友だち追加 
 

▼LINE@公式アカウントから、お役立ち情報をお届け!
友だち追加


■LINE@で店舗を探す方法(LINE公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/1004983072.html